FC2ブログ

記事一覧

メガミデバイス改造パーツ 007





今回は買ったきりしまい込んであるキットを作るという
年に何回かある企画になります。

今回はメガミデバイスの公式な改造パーツセット007
重い腰をあげて作ってみました。
そもそもこの007の改造パーツはカオス&プリティ用の
キットになるわけですが、肝心のカオス&プリティが手元に
無いので朱羅蒼衣の弓兵ちゃんで完成させることにしました。
カオス&プリティよりも蒼衣のほうが肌色成分多めで出来上
がるのでイイかも⁉と思った次第です。


とは言うモノの、
既に蒼衣で作って画像をアップされている方もいらっしゃいます
し、この改造パーツセットも再販までされているのでいまさら、、
という内容になっていたりするかもしれませんがすすめてまいり
ます。






DSCN9743.jpg
お値段も張りますが、カオスとプリティの2体分のパーツが入って
います。





DSCN9744.jpg
ちゃんと説明書も付いています。




DSCN9747.jpg
パーツ一式。




DSCN9748.jpg
胸は大小2個ずつ付いています。




DSCN9749.jpg
手首パーツだけ1セットずつとなっています。




DSCN9751.jpg
この髪の毛パーツは今回使用する蒼衣には使えません。

顔パーツをセットする土台となるパーツの形状が異なる
ので取り付けできないんですが、全部のパーツを共通
の仕様にすればイイのにと思う次第です。まぁブキヤさん
にはブキヤさんの事情があるのでしょう。


さっそく作っていきますが、まずはガレージキットを作るとき
のお決まりとして①パーツの洗浄②バリ取りを行います。
画像は割愛しますが、台所用の洗剤でパーツに残っている
離型剤を取ってやってパーツにくっ付いているバリをデザイ
ンナイフ等で取り除いて整形してやります。


そして、




DSCN9752.jpg
パーツを仮組してみるとビキニの下がかみ合っていません。

この点は予想通りで不良品でもなんでもなくて、パーツを型抜
きするときにすこーし歪みができてしまうらしいです。ガレキ全般
にいえることですが。


なので、



DSCN9753.jpg
前回の中国製のおでぶパーツではできませんでしたが、
ポットのお湯につけてやるとふつうのレジンキャストのキットなら
柔らかくなるので画像のようにパーツを10秒くらい浸してから
ヤケドに注意しつつ、パーツを指で押し合わせつつ蛇口の水で
冷却してやると、





DSCN9754.jpg
このとおり。

元々キッチリ合うように設計されているハズなのでそりゃ
合いますわな。
あとは瞬間接着剤で接着すればOKです。
(接着は必須です)





DSCN9758.jpg
お腹のパーツも肌色の改造キットのほうをつかうので
蒼衣の白いボディパーツは使わず、中身のジョイント
部分のみ使用します。




DSCN9759.jpg




DSCN9760.jpg
そしてお腹パーツに腰パーツを差し込むわけですが、
先に黄色のビキニパーツを接着しましたが、お腹のパーツに
肌色の腰パーツを接続してからビキニパーツを接着したほうが
やりやすかったかなぁ?と思ったりしてます。


そしてきょうはここまでとなります。
次回は完成編です。

それではごきげんよう♪





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラトロワ中佐

Author:ラトロワ中佐
Yahooブログから引っ越してきました。
フィギュア、ドール、プラモデルと改造
系の内容のブログです。暇つぶしにでも
ご訪問いただければうれしいです。

フリーエリア