fc2ブログ

初音ミク× クラッシュマント

模型
11 /24 2019


やっとその気になって積みプラ状態のフレームミュージック・ガール
初音ミクを組み立ててみました。

発売されてからけっこう時間も経っているのでレビュー記事は
他の方がきちんとしたやつを投稿されていると思います。ので、
当ブログとしては前回記事にしたクラッシュマントを装着させて
みました、 という内容でまいりたいと思います。





DSCN8704.jpg

基本的な構造はフレームアームズ・ガールと同一なので
フレームアームズ・ガールに装備できるものはミクにも付け
れると思いますが、サイドマントは問題ないとしてクラッシュ
マントは前回の記事と同じモノで内側を削ってあります。
そうでないと着用できないと思われます。

ちなみにですが、
基本構造はフレームアームズ・ガールと同じと前述しましたが
、この初音ミクは胸部と股関節部の作り方がフレームアームズ
・ガールとは違っていて特にバストパーツを外すと上半身が分解
しかねないのでクラッシュマントの説明書のとおりに胸のパーツ
類を外してマントを装着するという事ができません。





DSCN8726.jpg

クラッシュマントの削り方が功を奏したのか、たまたまミクの胸
まわりを取っ払うことなく装着できてます。






DSCN8708.jpg

個人的には鼻の下くらいまでマントが被せれればグッドなんです
が。





DSCN8705.jpg

これ以上は顔が下にきません。




DSCN8703.jpg

フレームミュージック・ガール初音ミク付属のマイク。




DSCN8706.jpg



DSCN8698.jpg




DSCN8712.jpg



DSCN8714.jpg

サイドマントを左側のみで。




DSCN8713.jpg



DSCN8715.jpg




DSCN8717.jpg




DSCN8719.jpg



DSCN8720.jpg



DSCN8721.jpg


DSCN8722.jpg


DSCN8723.jpg



DSCN8725.jpg



DSCN8832.jpg

フレームミュージック・ガール初音ミクのランナーを適当に
カットして背中のジョイントを作ってみました。

スカートの後ろ方にもジョイント穴が設けられているん
ですが、やや斜め上を向いているので使い勝手が良く
ないんですよね。




DSCN8831.jpg

これで装備を増強できるハズ。




DSCN8828.jpg



DSCN8826.jpg


DSCN8829.jpg



といったところでごきげんよう♪

アゾン レディーススーツset 2回目

ドール&フィギュアの服
11 /22 2019


アゾンさんの1/12レディーススーツsetの2回目になります。



DSCN8874.jpg

ピコニーモ/Mボディ関節強化版にゾイドのヘッド。
こうして見てみるとなんとなく一昔前の事務員さん
みたいな感じがしてならないです。。




DSCN8875.jpg

このセリカのヘッドですがスーツを着せた素材ちゃんで
はスゲ替えできませんでした。軸の位置の関係でジョイ
ントがはまりませんでした。着ぶくれしている分だけ軸位置が
あわないようです。





DSCN8876.jpg

ヘッドちぇんじ。
ヘッドとボディでは肌の色合いが違っているんですが
服を着ているせいで若干ごまかせています。




DSCN8877.jpg


DSCN8879.jpg



DSCN8880.jpg


DSCN8881.jpg

メガミデバイスヘッドで。
ボディはピコニーモのままです。




DSCN8883.jpg


DSCN8884.jpg


DSCN8885.jpg



DSCN8890.jpg

左:素材ちゃん 右:ピコニーモ
 素材ちゃんにはアウタスキンの州浜を着用。




DSCN8892.jpg


DSCN8893.jpg

バスガイドさんっぽいかも。




前回、このレディーススーツsetは胸の大きな素体には
着せられない旨の記述をしましたが、じつは着せれて
しまいましたのでそちらの画像を。





DSCN8921.jpg

先ほどのダージリンとは違うものになります。
ピコニーモにはかつてダイレクトショップでSボディの
メガバストというものが販売されておりました。画像のもの
はそのメガバストの上半身をMボディに取り付けた素体で
ヘッドは某ディーラーさんのガレージキットのモノになります。




DSCN8923.jpg

以外にもすんなりと着せれました、、すみませんでした。。




DSCN8922.jpg

ガシャポートレイツのヘッドより大きいサイズなので見た感じ
もよろしいかと。




DSCN8924.jpg

旧ボディのピコニーモになります。



DSCN8925.jpg

横から見ると上半身が膨らんじゃってます。




DSCN8926.jpg



DSCN8932.jpg

ちなみにシャツは長そでになってます。




DSCN8929.jpg



DSCN8920.jpg

ついでなのでメガミデバイスでもやってみます。




DSCN8919.jpg

ピコニーモのメガバストで着れたので着れないハズは
ないだろうということで。




DSCN8916.jpg

着るには着れましたがヘッドの取り付けにやや難ありですかね。
やはり首回りが着ぶくれしているのでヘッドがはまりにくい傾向に
あります。



DSCN8918.jpg

ヘッドの可動域はほぼ無しといったところです。




DSCN8915.jpg



といったところでアゾンさんの1/12サイズ レディーススーツset
はこれにて、ということになります。

スーツフェチの方もそうでない方も持ってて損は無い1着
ではないかと思います。

ただ、足元をどうするかが悩みどころですかね。アゾンさんの
ソフビ製ハイヒールはピコニーモには良くてもその他の素体
には履かせづらかったりするんですよね。フレームアームズ
・ガールのイノセンティアには靴用の足首が付いていますが
肝心のソフビヒールの精度がまばらなようでどう頑張っても
履けないモノがあったりします。
あくまでピコニーモ用の靴なのでアゾンさんからしたら「知らん
がな!」といったところでしょうが。

そこでもはや中古でしかお目に掛かれないアウタスキン・州浜
に登場してもらったりしました。


それではごきげんよう♪

アゾン 1/12 レディーススーツset

ドール&フィギュアの服
11 /17 2019


初音ミクは次回にということで、今回はアゾンさんの新作
1/12サイズ レディーススーツset を入手したのでそちら
を記事にしたいと思います。

数多いドール服のなかでなにかと重宝するのがスーツでは
ないかと思うんですが、アゾンさんが1/12サイズでリリース
してくれました♪





DSCN8853.jpg

まずはパケから。
グレーとブラックの2色展開だったので2個買っちゃいました。




DSCN8854.jpg

対応表。
一応、アゾンさんのピコニーモ用です。


ただ、ほかの素体にはまったく対応してないというワケ
ではないので、






DSCN8857.jpg

まずはブラックから。
モデルはピコニーモではなく素材ちゃんを使用してます。
首の長さが足りてないですかね。あと袖も長いです。

このレディーススーツsetの
着付けのコツとしては先に細長い棒上のモノを使って
ジャケットにシャツを通してから着せる という方法が
良いかと。手首は外してから袖を通すのが無難です。

スカートは後ろ側がマジックテープ状のもので留める
ようになっているのでジャケットをめくりつつ履かせる
というふうな着付け方がよろしいかと。



DSCN8858.jpg


DSCN8859.jpg

ほかのフィギュアに付いていたブラを付けているので
胸がふっくらして見えてます。

ただ、
あまり胸が大きい素体だとたぶん着せれません。



DSCN8860.jpg




DSCN8861.jpg

理事長さんっぽいです。





DSCN8862.jpg



DSCN8864.jpg


DSCN8865.jpg

同じ素材ちゃんボディで頭部だけチェンジ。




DSCN8866.jpg

首の長さが十分でないので頭部のはまり具合もやや浅く
なっています。
あと顔が小さいですかね。。




DSCN8867.jpg

手は完全に見えません。。




DSCN8868.jpg

ピコニーモの関節強化版・Mボディで。
レディーススーツはグレー。




DSCN8869.jpg

こちらも髪の毛とスーツの襟の部分が干渉して首ジョイント
のはまりが浅くなっています。



DSCN8870.jpg




DSCN8872.jpg

95式ちゃんもキッチリ首がはまっているという状態では
ないです。ヘッド側の首まわりに十分なスペースがある
モノでないとはまり具合が悪いです。


というところで今日はここまでになります。
次回もレディーススーツsetのつづきです。

それではごきげんよう♪





JIAOU DOLL~ 1/6・シームレスドール

ドール
11 /12 2019


今回は1/6サイズのシームレス素体の回に
なります。
ややアダルトな感じになっていますのでダメ
な方はご退出ください。











先月くらいでしたかamazonでお手頃価格なシームレス素体
を見つけまして迷わずポチってしまいました。いや正確には
肌の色が4種類ありましてそこでさんざん迷いました。
結局、♯2の普通肌というモノを選んだんですが今回はその
シームレス素体を記事にしてみました。


中国からの発送で届くまでに少し時間がかかりました。国際
普通小包という受け取りサインの要らないタイプの送付方法
でして、箱はおなじみのamazonの箱ではなくおもいっきり商品
名が印字されている段ボール(おそらくメーカー直送的なもの)
に配送ラベルが貼り付けられていました。

トラッキングナンバーなどは伝えられなかったのでいつ届くのか
は分からずで、配送時に不在にしていたので郵便局に持ち戻り
となり結局自分で取りに行きました(あまり家族には知られたく
ないもので、、)。


まぁ、とくに配送うんぬんに関しては文句等はありませんです。
そんなものだろうという解釈ですので。

今回購入したものは、
JIAOU DOLLという中国のメーカーさんのシームレス素体
で肌の色は前述のとおり普通肌です。


届いたボディはファイセンなどと同じく首無しの手足は別パーツの
シームレス素体で交換用の手首足首パーツ付き。台座も付いていて
水着と手首足首用の布も付いているというわりと豪華な内容でした。









DSCN8777.jpg

ウチにあるヘッドで似合うモノはないかといろいろ試行錯誤
してみたところ、意外にもこのアニメキャラのヘッドがしっくり
きたので今回はこの如月ハニーVer.でやっていきたいと思い
ます。






DSCN8780.jpg

胸の先っぽとお股の造形がリアルなので伏せさていただきます。






DSCN8776.jpg

この手のシームレス素体は手足が交換パーツになっていて継ぎ目
を隠すために手首、足首用の布が付いていたりしますが個人的に
は見た感じ違和感があり色移りとかも気になるので使ったことがな
いんですよね。






DSCN8779.jpg

髪の毛も含めてヘッドがソフビ製で、後ろ髪もほど長くなっている
ので首の差し込み方にややムリがあります。これ以上顔を上げた
状態にはできません。取り付ける際の首の角度も限られていて
首にちょっとシワがよっている状態になっています。

ちなみに首のジョイントは数種類付いていました。

ヘッドとボディの肌の色加減はピッタリ一致というわけではありま
せんが、まぁ許容範囲ではないかと思っています。







DSCN8811.jpg

肌の色が4種あってそこで迷いに迷って2番を選んだわけで
すが、コレは正解だったと思ってます。

一応ですが、アゾン系の白肌とは色合いは違います。TB
leagueさんのpale skinとも違います。この辺がじかに見て
みないと分からないところですね。






DSCN8812.jpg

お尻、ビューティフルです。





DSCN8810-1.jpg

首がキッチリとハマってないのがよくわかる絵面です。
しかし、リアルな素体でこのボディにアニメ調のヘッドを
取り付けると首が短すぎて見た目がおかしくなってしまう
ので逆に言うとイイかんじに首がはさまっているとも言え
そうです。






DSCN8814.jpg

手足の爪はわりとどぎつい色で塗られています。





DSCN8808.jpg

この素体に付いていた水着で。






DSCN8788.jpg

なんでしょう、水着の色もどぎついんですよね。。
色移りの点も気になってしまいます。






DSCN8792.jpg

ファイセンなどのボディより大胸なので着せれる服は限られ
そうです。水着でも伸縮性があるものでないと着用は難しい
かと思われます。

実際、ウチにあるこの手のドール用の水着も伸縮性という
点ではゼロのものがあるのですが胸から背中に伸びる紐
が届かず結ぶことができませんでした。。






DSCN8791.jpg




DSCN8796.jpg




DSCN8794.jpg




DSCN8799.jpg

どうしてもこの手のものを撮っちゃうんですよね、、






DSCN8820.jpg

昔、ボークスさんで売られていた27㎝ドール用の水着で。
伸縮性が大なので着せれました。





DSCN8822.jpg

たぶんですが、首がこれ以上長く見えても短くなってもダメ
なんだと思います。






DSCN8819.jpg

水着の紐はゴム製になっています。

この水着でも長時間付けていたら色移りは免れないかと。





DSCN8815.jpg

個人的にはイイ素体だと思います。ただ、肉厚なボディなの
で、腿を上げたポーズはこれが限界のようです。手でおさえ
てやればもっとボディにくっつけることはできますが、手を放す
とこの位置までもどっちゃいます。(私のやり方に問題がある
のかもですが)






DSCN8817.jpg

その他の関節は良好です。首に関してはヘッドの関係で
あまり動かせませんが。






DSCN8823.jpg





DSCN8825.jpg

今日のラストの一枚。




中国製品といえば何となく粗悪というイメージがつきまとい
がちですが、シームレスドールという点でいうと一歩も二歩
もリードしていると言っていいのではないかと思います。

今、amazonサイトを見てみると2000円ほど値上がりしては
いますがそれでもお安いと思いますし、ここまでのスペックを
実現しているしているのは素直にスゴイとおもいます。日本の
メーカーさんでこの価格設定は無理でしょう。

個人的にはアニメ調のヘッドも付けれるようなボディで肌の色
ももうちょっと工夫してもらえば言うことなしの最強ボディと
言えるのですが。

以上JIAOU DOLLさんのシームレス素体でした。


今日はこれにて、それではごきげんよう♪




Bトレインショーティー その2

模型
11 /11 2019


部屋の片づけをしていて(一角だけですけど、、)出てきた
Bトレインショーティーの2回目になります。
せっかくなので画像に収めてみました。といっても組み立てて
ないものばかりなので箱だけ画像ですけど。。



DSCN8753.jpg

みんな大好き国鉄特急色の485系。





DSCN8751.jpg

直流用183系の8両セット。







DSCN8756.jpg

Bトレの比較的初期に発売されたもの。




DSCN8754.jpg

九州民なのでよくわかりません。。







DSCN8752.jpg

終盤になってくるとイラストではないパッケージになってきたり
してます。







DSCN8755.jpg

ラストランの0系新幹線を博多駅に見物に行った帰りに
博多ヨドで買ったやつです。
ブルトレも1回くらい乗っておきたかった。。







DSCN8758.jpg



DSCN8759.jpg



DSCN8748.jpg

中古屋で買った組み立て済みの485系あさま。
Bトレインは台車を本チャンのモノと取り換えたりできます。




DSCN8749.jpg




DSCN8769.jpg

こちらも組み立て済の中古品。
あとでわかったことですがコレはシークレットのやつで
EF60の19号機やすらぎ塗装だとか。





DSCN8771.jpg



Bトレインはフル編成を再現しようとすれば6両セットが
2~3個必要になってうち使わない車両があったりとか
するんですよね。。個人的には長編成を組みたい派な
のでお金がかかっちゃうんですが本チャンのNゲージに
比べたら安価なのかなと思います。


今回はこれにて終了となります。
次回はフレームミュージック・ガールか、シームレスドール
のいずれかを予定しています。

それではごきげんよう♪




Bトレインショーティー ~いまさらですが

模型
11 /08 2019



当ブログではおそらく初となるのではなかろうかという鉄道
模型の回になります。
といってもBトレインですけど。

けっこう好きで集めていたんですが、プラモデルとおなじく
積みプラならぬ積みBトレが多々あったりします。。
一時期は毎月のように新製品がリリースされていましたが
バンダイさんの熱量がすっかり冷めてしまったようで現在
ではほぼ“オワコン”状態となっています。

そんな我が家のBトレをいくつか画像におさめてみました。


初見の方に一応Bトレインショーティーを説明しますと、
バンダイさんの組み立て式の鉄道モデルでして、縮尺はざっくり
1/150でいわゆるNゲージサイズになっています。その名のとお
車両の横を短くしてあります。車両の種類はけっこう豊富でした。




DSCN8727.jpg

Bトレインショーティーにはこのような箱を開けるまで中身が
分からないというブラインドボックス版がありました。
ラインナップは先頭車と中間車があってどれかが1個入って
いてシークレットもありますというものでした。

特急の場合は中間車には普通車、グリーン車、食堂車など
もラインナップされていました。







DSCN8728.jpg

接着剤不要の組み立て式モデルです。
こちらは485系の食堂車(サシ)。






DSCN8729.jpg

Bトレインショーティー ベストリピートパート7の485系
先頭車。根強い人気のボンネットタイプです。






DSCN8730.jpg

485系先頭車。

中身がわからないので2個買って食堂車が2個でたり、
異なる塗装の車両がでたりと苦い思いをしたもの今と
なってはいい思い出です。。





DSCN8732.jpg

新パート1の初回限定版。ラインナップが少し違っていた
バージョンでした。





DSCN8733.jpg







DSCN8750.jpg

こちらは人気のブルトレの5両セット。




ここで作ったやつを。




DSCN8739.jpg

581系の限定品を使用して地元の特急有明の往時を再現してみました。






DSCN8734.jpg

全盛期の12両編成!堂々の食堂車付きです。
当時の編成表を参考にしてクハネ-サハネ-モハネ----
と一応再現してます。





DSCN8735.jpg

いつものように虫メガネをつかってのアップ画。
Bトレにシール類は付いていますが今回は
ペンギンモデルさんのものを使用してます。






DSCN8740.jpg

撮影技術とデジカメがザンネンなので見づらいですが
側面の行き先表示は「西鹿児島」にしてます。で、反対
側は「博多」で統一しており二度おいしい仕様に。

シール貼り作業がめちゃしんどかったですねぇ。。
細かいうえに12両分とかもう無理でしょう。







DSCN8741.jpg





DSCN8743.jpg



DSCN8746.jpg

食堂車は簡易運転台付き。外見だけですが。

Bトレインのパンタグラフは折りたたんだ状態の
ものが付いていますが、今回は他社製品のモノ
を載せています。
バンダイさんの計らいで無改造で取り付けれる
ようになっているので。


なんでしょう、昔はよかったなぁ~ってつくづく思う今日
この頃です。。

次回もBトレ回になります。
ほぼほぼ箱だけ画ですけど。。

それではごきげんよう♪






コトブキヤ ドレスアップパーツ クラッシュマント 最終回

模型
11 /04 2019


数回にわたって投稿してきたクラッシュマントの回も今回が
一応の最終回ということになります。

前回はコトブキヤさんのM.S.Gドレスアップパーツのクラッシュ
マントを装着した武装神姫イーダ回でしたが、せっかくなので
サイドマントも付けたいと思いまして試行錯誤してみました。




DSCN8664.jpg

①が武装神姫用の拡張用スペーサーと呼ばれる武装取り付け
用のパーツ。
②がサイドマント用のアタッチメント。

※イーダ(MMS1st素体)に②は使えませんでした。

①は武装神姫イーダに付属していたモノではありませんが、
イーダとおなじ1st素体のものなのでこれを使ってみます。
(イーダの付属品が探せていないもので、、)




DSCN8663.jpg

プラモデルのランナーを適度に加工してスペーサーに取り
つけるとサイドマントを着けれるハズ。
ちなみに、
スペーサー側のパーツ取り付け用の穴は3ミリより少し大きく
なっています(4ミリくらいか?)。




DSCN8658.jpg

サイドマントの装着成功!
片方だけですけど。





DSCN8659.jpg




DSCN8660.jpg



DSCN8661.jpg

スペーサーの色がちょっとアレですが、、





DSCN8662.jpg

イーダちゃんは何着ても似合う ←もはや格言。





DSCN8669.jpg

ちなみに武装神姫3rd素体ではサイドマントのアタッチメントが
はめれます。アタッチメントの軸穴がほんの少し大き目なので
固定はしづらいですが。
(胸パーツは取り外した状態の画像です)





DSCN8668.jpg

1st素体のイーダちゃんはクラッシュマントの内側を削って
あるとはいえ装着時に少し引っかかったりしましたが、この
3rd素体はスッとはまります。

ただ、個体差があるかもしれませんが腕の関節が緩めなの
でポーズ付けはそうとう苦労します。





DSCN8670.jpg

武装神姫3rd素体のオールベルン・ルナーリア。




DSCN8671.jpg

なんという屈辱画でありましょう!
しかしこうしないと装着できないという。。





DSCN8672.jpg




DSCN8673.jpg

所感ですが、ウチの3rd素体の子はほぼこの状態でかざるのが
ベストのようです。
肩の関節は緩めだし、肘関節はカタイし。。
ポーズ付けがムズすぎです。。






そして、一連のコトブキヤのドレスアップパーツの
マント回の最後はフレームアームズ・ガールで
しめたいと思います。









DSCN8676.jpg

前に記事にしたスゲ替えのカリフラで。





DSCN8677.jpg




DSCN8678.jpg

なんだ⁉ やんのか⁉コラ‼




DSCN8679.jpg

ハァーーッ‼





DSCN8681.jpg




DSCN8683.jpg

消えなッ‼





DSCN8685.jpg

マテリアの褐色ボディを使用。




DSCN8674.jpg

最後は庭で1枚。



さて、
数回にわたって投稿してきましたコトブキヤさんの
モデリングサポートグッズ・ドレスアップパーツの
クラッシュマントとサイドマントですが、ポーズ付けには
多少手こずる点はありますが手を加えてやれば着用で
きるボディも増えて十分楽しめるアイテムでありました。

個人的にはもう1セットくらい欲しいところです。
何かしらの参考にでもなれば幸いです。


それではごきげんよう♪








コトブキヤ M.S.G クラッシュマント×神姫

模型
11 /03 2019


コトブキヤさんのクラッシュマントの記事がつづいていま
すが今回もドレスアップパーツのマント回となります。

今回はメガミデバイスの生みの親である浅井真紀氏が
手掛けた武装神姫にクラッシュマントを装着させてみました。
メガミデバイスへとつながる源流ともいえる存在なので
付けれないことはないだろうと思いまして試してみました。








DSCN8642.jpg

イーダちゃん。

胸パーツは外してからの取り付けなので前方はまぁ問題
ないとして、MMSの1st素体なので背中の起伏にちょっと
難儀しましたがなんとか装着できました。

※前回までの記事のとおりマントの内側はある程度削っています。





DSCN8643.jpg




DSCN8644.jpg




DSCN8646.jpg

神姫にかぎらずですが、お顔の下のあたりがスッキリした
ヘッドでないとマントの首回りパーツには適合しません。
なのでイーアネイラなどは無理かと思われます。




DSCN8645.jpg




DSCN8654.jpg

前述しましたがマントの内側を削ったとはいえ、
武装神姫もメガミデバイスやフレガとおなじく胸まわりのパーツを
外してからでないとやはりマントの装着はきびしいです。
ただでさえ貧乳キャラのイーダちゃんがさらなる屈辱をうける
ことに。。




DSCN8655.jpg




DSCN8656.jpg



そして、



DSCN8648.jpg

同じく浅井氏プロデュースの
ソフィアのほうはサイドマントのアタッチメントがそのまま
使えます。
クラッシュマントは加工すれば首は通せるかもしれま
せんが、髪の下の部分がマントと干渉するので装着
は無理かと。





DSCN8649.jpg




DSCN8650.jpg




DSCN8657.jpg

姉さんは下がってて。

武装神姫のMMS素体が源流ならば姉と妹のようなものでしょう。





DSCN8652.jpg



次回はマントの最終回になります。
イーダちゃんがさらなる進化をみせます!

それではごきげんよう♪

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。