fc2ブログ

1/6 シームレスドール 不知火舞

ドール
09 /27 2019


SNKというゲームの会社がありますね。調べてみると元は
新日本企画という会社だったとのこと。“ほんかく
からSNKとなったのでしょう。ゲームをまったくやらない私
ですが、SNKとくれば不知火舞という押しも押されぬ超有名
なキャラが頭に浮かびます。なんでしょうねあのエロさ。
カプコンの春麗とSNKの不知火舞はまさにワールドワイドな
ゲームキャラと言えましょう。

で今回は不知火舞のドールを画像に収めてみましたのでアッ
プいたします。




あと毎度の注意書きで恐縮ですが今回もエロい
画像がでてきます。なんせ不知火舞なもんで。
ダメな方はご退散ください。





















DSCN8219.jpg

このドールは中古で入手したのですが、調べてみるとYMTOYS
というメーカーのヘッドにファイセン/TBleagueのボディ(S20A)
のラージバスト/ベールスキンを使用してあるということでした。
衣装についてはよくわかりません。。

最近ファイセン/TBleagueから不知火舞が発売されたようですが
それとは別物になります。





DSCN8263.jpg

お顔アップ。ボディはシリコン製でヘッドはソフビ的な材質なので
肌の色が完全に一致するということは難しいところですが目の前
で見る分にはさほどの違和感はありません。

不知火舞のキャラデザもいくつかあるようですがこのドールはコス
プレ姉ちゃんとでも捉えたほうがいいのでしょう。






DSCN8264.jpg

さすがの露出度。






DSCN8265.jpg

なかなか美人さんです。よくこういったリアルなヘッドが作れる
ものですな。中国おそるべし。







DSCN8221.jpg

撮影技術が拙いと表情が死んでみえます。。






DSCN8222.jpg

側面の布がほぼ無いのが不知火舞。






DSCN8223.jpg

交換用の手首足首が付いていますが、それ以外でこの
扇子も付いていました。






DSCN8225.jpg

タカラトミーアーツのガシャガチャの扇子と。
こっちのほうがカラフルでイイのではないかと。







DSCN8226.jpg





DSCN8228.jpg





DSCN8229.jpg

足の赤い足袋を履かせるのにメッチャ苦労しました。。






DSCN8244.jpg





DSCN8243.jpg

やっぱりシームレスドールとなるとこんなかんじになります
よね~。





DSCN8234.jpg

急所蹴り。





DSCN8235.jpg





DSCN8246.jpg





DSCN8247.jpg






DSCN8249.jpg

こういうのもシームレスドールならではかと。





DSCN8251.jpg





DSCN8252.jpg




今回はここまでです。
次回も不知火舞のつづきを予定しています。
それではごきげんよう♪


1/12 LOVE TOYS Vol.7 メディカルチェア

模型
09 /22 2019


前回のつづきになります。


今回も18禁要素が満載となってしまってますので
ご注意ください。













スカイチューブ/アルファマックスさんのLOVE TOYS Vol.7
メディカルチェアとフィギュアを絡めてみました の続きです。

フィギュア、ガチャガチャなどで1/12というサイズが注目され
ている昨今プラモデルでも数社がこのサイズの商品を展開し
ていますが、なかでもスカイチューブ/アルファマックスさんは
“エログロ系”というマニアックな要素を取り入れた製品をリリ
ースしておられます。確かに偏ってます。が、そこには確かな
需要というものが存在していることを認識しつつ果敢に挑んで
いる革新的なメーカーと言えるでしょう。

しかしながら、1/12といいつつフィギュアと絡めてみると微妙に
サイズが合わなかったりするものもありますが、今回のメディ
カルチェアは如何に? という点も兼ねて記事にしてみました。

あと、アダルトな内容の記事とはいいつつなるべく露骨な画像
は避けていますのであしからず。





DSCN8164.jpg

まずはS.H.フィギュアーツと。






DSCN8165.jpg

サイズ的には問題は無いかとおもいますが後ろ髪が干渉
するので背中が浮いてしまいます。




DSCN8166.jpg




DSCN8167.jpg




DSCN8170.jpg

おなじLOVE TOYSシリーズのVol.1の手錠と。





DSCN8172.jpg

ハレンチな絵面であることは承知していますがメーカー
さんはこういうことを意図してリリースしたのだと思うんです。




DSCN8162.jpg

ポリニアンと。
小柄ですがなんかマッチしてます。




DSCN8155.jpg

メガミデバイスと。






DSCN8157.jpg

サイズ感は良好かと。
ショートヘアなので背中が浮くこともなし。



小劇場。


DSCN8156.jpg

謎の秘密組織デストロンに重傷を負わされたが、







DSCN8158.jpg

バルタン星人によって改造手術を受け、








DSCN8160.jpg

メガミデバイス忍者として蘇った!






DSCN8184.jpg

リボルテックと。





DSCN8183.jpg





DSCN8180.jpg

謎の付属品。





ということで2回にわたってスカイチューブ/アルファマ
ックスさんのLOVE TOYS 第7弾メディカルチェアの
記事をお送りしました。

1/12サイズということですがフィギュアを絡ませてみる
と合うモノと合わないモノがありました。

フィギュアを乗せるときの足載せ台の調節がやや面倒
ですが角度や高さ、奥行きは調節できるので開脚がで
きるフィギュアであれば脚は乗せれるはずです。


といったところで今回はこれにて。
ごきげんよう♪










スカイチューブ 1/12 メディカルチェア LOVE TOYS

模型
09 /19 2019


今回の記事はアダルトな要素が満載となってしまい
ましたのでそういう類がアウトな方はご退散ください。
















スカイチューブさんが1/12サイズの怪しい系プラモデルを
世に出されていますが、今回はその新作「メディカルチェア
」を記事にしてみました。

このスカイチューブさんの1/12サイズのプラモデルは
LOVE TOYS というシリーズ名のようですが、ぶっちゃけ
ますと組み立てに難儀するプラモデルでした。というのは
パーツの精度の問題なのかいわゆる“ポロリ”現象が起き
たりという事もあったり無かったりしたのですが、最大の
ネックは組み立て図が付いていないという点でした。

ダウンロードかもしくは、完成図を見て感じろ!的な組み立
て方式だったんですが、今回のメディカルチェアは組み立て
図が付いていました。なので迷うことなく組み立てることが
できました!いままでLOVE TOYSを作ってきた者としては
ちょっと感動してしまいました。~まぁそれがふつうのプラモ
デルなワケなんですが、、、


それではいってみましょう。







DSCN8187.jpg

まずはパッケージから。このパッケージをみて誰が
医療用の椅子のプラモデルだとおもいましょうや。
さすがスカイチューブさん!





DSCN8140.jpg

いきなり完成画像です。






DSCN8141.jpg

リクライニング仕様。





DSCN8181.jpg





DSCN8179.jpg

サンプル画像ではシートは濃いブルーですが、実際は
水色といったところです。




DSCN8176.jpg

基本的にサクサク組み立てることができました。
接着剤は必要ないんですが、しいて言うなら〇で囲った
部分
はポロリしやすいので接着してもいいかもです。





DSCN8178.jpg

メディカルチェアのプラモデルということですが、お分かりの
とおり分娩台です。






DSCN8142.jpg

しかしながら、足載せ台をはずすと歯医者さんのイス
としても通用しそうです。1/12サイズということですが、
ラブライブのfigmaには大きすぎですかね。





DSCN8143.jpg

じゃぁ、ウルトラアクトで。
ピッタリフィットです。





DSCN8144.jpg

ウル母は改造しています。~過去記事参照ください。





DSCN8146.jpg





DSCN8145.jpg





DSCN8147.jpg

実はシートと台座の間の棒をつけ忘れていました。。





DSCN8151.jpg

リボルテックと。





DSCN8148.jpg

リボルテックは手足を改造してます。





DSCN8149.jpg





DSCN8152.jpg

素材ちゃんと。





DSCN8153.jpg





DSCN8154.jpg




DSCN8174.jpg

素材ちゃん その2.
後ろ髪のせいで背中がフィットしません。





といったところで今回はここまでです。
次回は違うフィギュアと絡めてみる続編になります。

それではごきげんよう♪












塵骸魔京 イグニス やまと 可動フィギュア

フィギュア
09 /18 2019


私の性格なのか、模型/フィギュアを趣味とする人のいわゆる
“あるある”的な事象なのでしょうか、我が家には買ってはみた
ものの一度も開封してない模型/フィギュアが多々あります。

買って安心していったん終わってしまうということなのか?
まったく違う性質のひとからすると「じゃぁ買わなきゃいいでしょ
」と言われることでしょうが、イヤそうじゃないんですよね。興味
があるからポチりました。でも今はちょっとしまわせてください。
ということなのでしょう。決していらないというモノではないはず
なのです!テレビでも録画したもののまだみてないいわゆる
死蔵コンテンツもけっこうあったりするんですよね。。でもいつか
みますよ。きっと。

と前置きが長くなりましたが、今回は買ったきり一度も開けてな
くて今やっと再加熱してきたフィギュアをいじってみたので記事に
してみます。

それはなにかというと、
タイトルのとおり株式会社やまとのニューロマンサー・塵骸魔京
イグニス
 です。

けっこう前のフィギュアですので本格的なレビュー記事は他の人
がすでにやっていらっしゃるので気になる方はググってみてくだ
さい。そして当のやまとというメーカーさんは現在は消息不明と
いうことのようです。マクロスのバルキリーの可変タイプのフィギ
ュアなどを発売されていたメーカーさんで、可動フィギュアの
ニューロマンサーというシリーズの第1作目がこの塵骸魔京
(じんがいまきょう)のイグニスでした。
ちなみにニューロマンサーはイグニス、タマ姉、ヨーコの3人で
終了しています。


ではまいりましょう。



DSCN8127.jpg

まずはリボルテックとの比較図。スケール比の記載は特に
ありませんが同じ大きさの可動フィギュアとなるとプレイアーツ
とかですかね?





DSCN8099.jpg

ニューロマンサーの特徴はまずこの目の構造でしょう。
ヘッドが2種類と目のパーツも2種付いていて4通りの
顔が再現できるようになっています。目の付け替えは
けっこうめんどうだったりします。




DSCN8114.jpg

第2の特徴は本体を支える台座です。普通はアーム状の
構造のものだったり、背中に穴が設けられていてそこに
差し込むタイプが主流ですが、ニューロマンサーは磁石
で支えるように設計されています。
矢印の箇所にマグネットが取り付けてあります。保持力は
微妙なところです。といっても発売されて何年も経ってしま
っているので四の五の言えないところです。




DSCN8105.jpg

手首パーツは計4つと少な目です。




DSCN8129.jpg

しかし爪までけっこう丁寧に塗装してあるので少ないだ
なんだと文句は言いますまい。
指の造形も凝ってます。




DSCN8109.jpg

コスチュームの塗装も凝ってます。




DSCN8093.jpg

ポニーテールとスカートの後ろは左右にスイング可。




DSCN8094.jpg

首回りのコスチュームははずしてます。




DSCN8102.jpg




DSCN8103.jpg



DSCN8106.jpg

髪の毛も柔らかめのパーツで作り込んであります。





DSCN8112.jpg




DSCN8100.jpg

首の構造。






DSCN8096.jpg

ここまで軽装にできます。




DSCN8116.jpg





そして、



DSCN8098.jpg

ポロリもできますが、ただ胸の部分が外せるというだけ
で上半身のコスチュームの整合性に欠けるので微妙な
ところです。





DSCN8120.jpg




DSCN8122.jpg

リアルでした。。

ちなみにパンツも外せるようですが股間部の造形は無し
なのでジョイントパーツが見えるのみになります。たぶん。





DSCN8097.jpg




DSCN8111.jpg

目線は正面と左よりの2種。






DSCN8126.jpg





DSCN8123.jpg

マグネット方式の台座。






DSCN8124.jpg




DSCN8125.jpg





DSCN8130.jpg

刀剣と銃が付属。






DSCN8131.jpg




DSCN8133.jpg




DSCN8135.jpg




DSCN8138.jpg





DSCN8139.jpg





DSCN8137.jpg


このイグニス、
塵骸魔京というエロいゲームにでてくるキャラということです
が、ゲームはやったことがないのでイグニスというキャラクタ
ーの詳細は知らないわけです。。


しかし今回いじってて思ったのは、やっぱり買ってて良かったぁ
ということですね。らき☆すたのこなたちゃんが言ってました「見か
けたら買う、コレ鉄則」と。あれホントですよ。

ニューロマンサーのイグニスについては関節はスムーズに可動
しますが、後ろ髪の重みのせいもあるのか首関節は固定しずら
い気がします。フィギュア自体の造形は良好で、ポニー毛とスカー
トの後ろ側がスイングするという点はポーズ付けする時に大きな
意味合いを持ってきます。


といういまさらの やまと・ニューロマンサー 塵骸魔京イグニス
でした。

それではごきげんよう♪






1/12サイズ 海牛工坊 女性素体Y-01

フィギュア
09 /13 2019



今回は1/12サイズの女性可動素体の回になります。
裸体画像が多数でてきますのでダメ な方は
ご退散ください。







今回は中国のメーカーさん海牛工坊の1/12サイズの
女性素体Y-01をとりあげてみます。



DSCN8051.jpg

首無しボディが1体と交換用の手首が持ち手、平手が左右
1種ずつ、銃用?の持ち手が1つ、ピース手が1つという変則
セットになっています。そして台座(足の裏のダボ穴にはめ
込んで立たせるタイプ)1個という内容。





DSCN8052.jpg

首には3ミリ穴が開けてあります。胸の先っぽは塗装済み、
股間にもスージーの造形ありで全体的にボディメイクが施し
てあります。





DSCN8054.jpg

ざっくりと可動域など。
腿はこれ以上は上がりません。





DSCN8053.jpg



DSCN8055.jpg

各関節はスムーズに可動します。見た感じですが
figmaっぽいジョイントが使用してあります。




DSCN8056.jpg

頭部無しの素体なので各自でヘッドを用意しないと
いけません。ボディの色合いは言うなれば“ペール
ピンク”で、素材ちゃんのフレッシュよりも少し血行
がイイ感じの肌色でしょうか。




DSCN8058.jpg

S.H.フィギュアーツのこの子と。



DSCN8062.jpg

ガシャポートレイツのヘッドと。





DSCN8072.jpg

同じキャラのfigmaヘッド。
等身のバランスはグッドです。
肌の色合いは微妙なところですかね。




DSCN8067.jpg

ガシャポートレイツのヘッド。
前に素材ちゃんでスゲ替えするという記事を書きましたが
素材ちゃんよりこちらのボディのほうがしっくりきてます。



今回はあえてキャラ名はだしませんのであしからず。






DSCN8068.jpg

ガシャポートレイツのヘッド。





DSCN8069.jpg

こちらもガシャポートレイツのヘッド。
いちおう、スゲ替え画像は胸とお股は隠しますが特別
リアルな造詣というワケではないのでそこまでしなくても
、、、とは思うのですが。。





DSCN8071.jpg

ガシャポートレイツのヘッド。



DSCN8063.jpg

シードヒロインズのヘッドと。





DSCN8065.jpg

素材ちゃんで作ったパイロットスーツ。
ヘルメット有り無しの2個のヘッドが付いて
いたシードヒロインズのこの人。
~詳細は過去記事を参照してください。







DSCN8082.jpg

シードヒロインズのヘッド。
ガシャポートレイツとおなじくこちらのボディのほうが
等身は合ってる気がします。




DSCN8083.jpg

足の付け根部分にスキ間ができてますが、腰部のジョイ
ントが少し抜けかかっていました。あとでハメなおしました。


DSCN8084.jpg





DSCN8086.jpg

ヘッドはどちらもシードヒロインズのもの。
左が素材ちゃん、右が海牛工坊製。

、、修正わすれてました。。

素材ちゃんよりやや小柄のボディで使い勝手は
良さそうです。が、販路が限られていて決してお
安くはない価格なのでそこがネックですかね。





DSCN8088.jpg

同じヘッドを素材ちゃんで。
シードヒロインズは数多くの種類が出ていましたが
シリーズをとおして多少、フィギュアのサイズに違いが
あるので差し替え画像も載せておきます。




DSCN8087.jpg



DSCN8085.jpg

今日最後の画像。
右手が交換用の平手、左手が素材ちゃん(フレッシュ)の交換用手首。
オリジナルの手首(特に平手)はごっついので素材ちゃん
のモノを使ったほうがいいかもです。そのままはめれます。



人の体型も様々ですし素体もいろいろあっていいのでは?
といったところでごきげんよう♪







フィギュアライズバスト× アシアナ航空ドール

フィギュアライズバスト
09 /08 2019



時期の涼しさはどこへやら、また暑苦しい日々が続いて
おります。
何か記事にするネタはないものかと思案しておりましたら、
部屋の片隅にポツンと置いてある箱を見つけました。アシ
アナ航空のCAさんのドールであります。数年前に中古屋
で買った記憶がありましたが、買ってきてほったらかしとい
う体たらく。。

冷え込む日韓関係をよそに今回は韓国の航空会社アシア
ナ航空のキャビンアテンダントの衣装を画像におさめてみ
ましたので暇つぶしにでも覗いていってください。



DSCN8021.jpg

オリジナルのドール本体は劣化して色あせてしまっていた
のでアゾンさんのピュアニーモフレクション・Lボディに交換
してみました。ヘッドは例のごとくフィギュアライズバストを
ピュアニーモ用に改造したものになります。




DSCN8022.jpg

スカーフは超ロングですが、実際のCAさんのスカーフは至極
普通の長さで結んであるようです。





DSCN8024.jpg

ピュアニーモだと袖の丈がやや短くなります。



DSCN8023.jpg

ストッキングは無しで撮影してます。オリジナルのドールも
履いてなかったもんで。実際のアシアナのCAさんはネット
で画像を見る限り、ベージュのストッキングがメインのようで
黒系のやつを着用しているCAさんは見受けられませんでし
た。会社で色の指定とかされているのかも?です。




DSCN8025.jpg

ショートヘアの娘はドール的に使い勝手がいいですね。





DSCN8026.jpg




DSCN8027.jpg




DSCN8028.jpg

最後はこの人で。





DSCN8029.jpg




DSCN8030.jpg





DSCN8032.jpg





DSCN8035.jpg





DSCN8036.jpg




DSCN8043.jpg

いちおう、オリジナルのドールの画像も。
ジェニーっぽいです。





DSCN8048.jpg

背中には©97MIMI WORLD MADE IN KOREA の刻印。
箱にはMIMI WORLDのロゴが印刷してありそれ以外は
ハングル文字でなにやら記載されていますが、意味は不明です。





DSCN8044.jpg

帽子はしっかりと留めてあり留め具をカットしないとはずせ
ません。




DSCN8047.jpg

後ろ髪は上品な感じに仕上げてあります。





DSCN8040.jpg

首のジョイントはこんなかんじ。
頭部は割と柔軟に可動させることができます。



以上、アシアナ航空ドールでした。
CAさんの制服は人を引き付ける魔力が含まれています。
といったところでごきげんよう♪








1/4 風見みずほドール化

ドール
09 /03 2019

今回もドールの裸体画像が多数でてきますので
そういう類がダメな方はご退出ください。





前々回のつづきになります。フリーイングさんの1/4風見みずほ
のヘッドを使ってドールを作るという内容でしたが、今回は
完成した画像を載せてみました。とはいってもこの40cm
ボディに合う服を持ち合わせて無いもので結果、裸体画像
ばかりとなってしましますのでご了承ください。





DSCN7961.jpg

ボディは中国のメーカーでXAGADOLL(サガドール)さんの
Mayという娘さんのものです。お胸のサイズや肌の色など
は2パターンくらいあるそうですが、このボディがそのどれ
なのかは不明です。





DSCN7960.jpg

前回記したとおりお肌の色合いは合っておりません。
首回りはヘッドの方は拡張したりはせずにドール本体
の首をボークスさんのセラミック製のカンナで削って
細くしてはめ込めるようにしています。




DSCN7962.jpg

ドールの内部は手付かずのままでテンションゴムで
手足を吊ってあるオリジナルの状態です。できれば
オビツフレームに替えたいところですが、そもそも
可能なのでしょうか?





DSCN7965.jpg

メガネ無しヘッド。
こうしてみると胸はさておき、全体のプロポーションは太す
ぎず、細すぎずでなかなか良いのではないかと思ったり。




DSCN7963.jpg

みずほ先生のフィギュアに付いていた椅子と机。






DSCN7964.jpg

この状態でやや前かがみというのが無理っぽいんですよね。





DSCN7966.jpg

分解してお顔に合わせて塗装しようかとも思ったりして
ますが、敷居がだいぶ高いです。。




DSCN7967.jpg

首はもう少しヘッド側に入り込むように加工したほうが
イイのかもですね。




DSCN7968.jpg





DSCN7970.jpg

テンションゴムを使ってあるドールなのでポーズによっては
維持させるのが困難だったりします。





DSCN7973.jpg

似たような絵面ばかりです。。





DSCN7974.jpg

首筋セクシー♪




DSCN7978.jpg




DSCN7975.jpg




DSCN7976.jpg





DSCN7977.jpg





DSCN7979.jpg




1/4サイズの素体はやはり値が張りますね。ビックサイズ
のフィギュア自体高額なのでドール化を目論めばお財布が
かなり痛いことになります。。パラボックスさんのボディは
今回はまったくの無駄になってしまっているのでダブルパ
ンチです。。いずれ日の目をみる時がくると信じて温存して
おきますか。

なんとか1/4サイズの風見みずほドールをカタチにするこ
とができてひとまずほっとしています。


今回はこれにて。
それではごきげんよう♪



1/6 sin七つの大罪 サタン ドール

ドール
09 /01 2019

予定を変更しましてサタン様回になります。


発売されたばかりのTOYSEIIKI(トイセイイキ)さんの
1/6シームレスドール・sin七つの大罪 サタンをちょこっと
撮影してみましたので記事にしてみました。

シームレス素体はボークスさんのエレガントビューティー
、とかきういドールくらいしか持っていなくて今回は個人的
には第三のシームレス素体ということになります。




DSCN7984.jpg




sin七つの大罪という作品は見たことはないワケなんですが
、エロかっこイイキャラクターに魅せられて予約してしまいま
した。。



DSCN7982.jpg



DSCN7983.jpg

こんな感じで2段封入されておりました。
さらにこの下に台座がセットされています。




DSCN8006.jpg

TBleagueのインストが入っていました。なのでボディは
TBリーグ製ということなのでしょう。





DSCN8008.jpg

TBリーグさんのボディも持ち合わせてないわけなんですが、
ネットの画像を見る限り今回のサタンのボディはぱっと見首の形状
がアニメ調に仕上げてあるようです。通常のTBリーグの首とは長さ、太さが
違っているのが一目瞭然でした。



DSCN7985.jpg

肌の色は何と言っていいのかわかりませんがおそらくこのキャラ
クター用に作られたもののようです。

なるほど、ネットの画像どおりのエロカッコよさです。
シームレスだけあってお胸はやわらかくて先っぽもリアルな
造形&塗装が施されております。(画像はナシで!)
ちなみにお股は特に造形は無しでした。(完全に脱がせて見た
わけでは無いのですがたぶんツルツルです)



DSCN7992.jpg

ここで重大なアクシデントが発生しました!!
調子に乗ってM字とかやっていたら脚の付け根に黒い汚れが
ついてしましました、、、ショック!



DSCN7996.jpg

画像ではそんなでも無さげですが、目の前で見るとかなりショック
な程度の汚れです。。
速攻、消毒用アルコール、アクリル塗料用のシンナーで拭いて
みましたが、ダメ。。




DSCN8002.jpg

ラッカーシンナー&綿棒で軽くこすってみると、取れました♪
よかったよぉ~。。



DSCN8001.jpg

矢印のベルトのパーツが原因のようです。持ってる人はご注意を。



DSCN7999.jpg

左足をグイとお腹に付けるようなポーズを取らせる場合には
ビニール等をあてがったほうが無難です。



DSCN7987.jpg

人形は顔が命 と申しまして、サタン様のお顔はネットのサンプル
画像どおりでした。美人です。




DSCN7995.jpg




DSCN7989.jpg

脚の黒いタイツみたいな部分は合成繊維?みたいなモノを
使ってあり、それ以外のアーマーの類は柔らかめのソフビ
っぽい素材です。




DSCN7990.jpg

お尻のビキニアーマーはこういう塗装でして透けている
ワケではありません。




DSCN8004.jpg

アーマーが邪魔して腕は曲げれてこのくらいです。
外せばTBリーグのボディのスペックどおりの可動域なの
でしょうが。ちなみに左腕は何故か曲がらないんです。。
加減かコツがあるのでしょう。




DSCN8005.jpg

このポーズに特に意味はありません。





DSCN8013.jpg

首、手首、足首は金属パーツに差し込む仕様になってます。



DSCN8009.jpg

台座を使ってますが、うまく重心を取れれば自立します。




DSCN8011.jpg



DSCN8012.jpg

マント。淵に沿ってワイヤーが仕込んであります。




DSCN8017.jpg




DSCN8014.jpg




DSCN8015.jpg




DSCN8016.jpg

独特の形状のマントです。




DSCN8019.jpg



DSCN8020.jpg

専用の武器。名称は存じません。。大柄ですがすごく軽量
に仕上げられています。


というTOYSEIIKIさんのシームレスドール サタン様でした。
男子ならアーマー類をはずして素っ裸にしてみたくもなるんです
が、肌色の手首、足首が付いてないので興ざめするかと。

アーマー類は着用したままだとボディに形が付いたり、色移り
の恐れもあるのでその点が気を遣うところですかね。

値段の分だけのことはある魅惑のサタン様のドールでした。


それではごきげんよう♪





ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。