fc2ブログ

1/4 風見みずほを改造する

ドール
08 /29 2019

今回もフィギュア等の裸体画像が出てきますので
そういう類がダメな方はご退出ください。





おねがいティーチャーという作品のメインキャラに風見みずほ
という女性がいましてけっこう前の作品ながらいまだに根強い
人気を誇っているようです。さもいう私も好きなキャラの一人
なわけなんですが、好きなキャラであればフィギュアが欲しい
とか、ドールが…とか思うのはヲタの常でありましょう。

風見みずほというキャラのフィギュアは数知れず出回っている
わけなんですが、“可動”ということになれば現状では皆無という
次第です。

私も小ぶりなフィギュアをスゲ替えて可動するみすほ先生を作っ
たりしましたが、もうちょっと大きいサイズ(1/6サイズとか)で欲し
いと思いあれこれと模索しておりました。
そんな中、ついに意を決してあるフィギュアを入手してしまいました。

それが、





DSCN7953.jpg

FREEing(フリーイング)さんの1/4風見みずほ です。
先ほども言いましたが、風見みずほというキャラのフィギュアは
数多く発売されています。が、お顔の出来がぶっちゃけイマイチ
な製品もありまして、スタイルもイイし、エロチックな造形だけれど
も“誰コレ?”というなんとも残念なフィギュアもある中でこのフリ
ーイングさんのみずほ先生は顔良し、スタイル良し、キャストオフ
もできるといういいことづくめの製品ではなかろうかと思うわけで
す。




DSCN7952.jpg

とはいってもスゲ替えを念頭に置いての購入でして、中古/未開
封で1万チョイというモノでした。
このフィギュアはお顔がメガネ有り無しの2種付いていて取り外し
ができるのでスゲ替えには好都合だったりします。


が、



DSCN7948.jpg

早速、開封してキャストオフした画像ですがこの製品が発売された
のが2010年ということでざっと9年ほど前の品でキャストオフ(主に
衣装を着脱できる機能
)する際に二の腕をはずすようになっており、
当然腕の部分に継ぎ目があるワケですが、その部分を隠すためか
継ぎ目部分に黒の布製カバーを付けた状態でパッキングされてい
ました。そして9年の歳月の間にフィギュア本体に色移りしてしまっ
ていたワケなんですね。。。




DSCN7949.jpg

この手のフィギュアは発売されてすぐ買って速攻箱から出すという
本来の楽しみ方が正解ということなのでしょう。
買って開けもしないで押し入れにしまい込んだり、私のように何年
も経ってから購入するとこういうことになるという天の教えを賜った
次第です。




DSCN7950.jpg

ストッキングも布製で分かりづらいですが、こちらも色移りしており
ました。ちなみにストッキングは脱がせられません(たぶん)。試し
てみたんですが、脚を組んだ状態でがっちり挟まっていてずらせま
せんでした。スカートは外せますが、パンツは造詣の一部なので着
脱は不可です。



DSCN7951.jpg

正直なところ顔だけ欲しかったのでこの結果にはさほどショックはあ
りませんでした。

ただ、この1/4というサイズのお顔に合うボディはあるのか?
問題はここなわけです。
記事にもしていますが、我が家にはアゾンさんの1/3サイズのシギィ
がおりまして、それよりは小さいサイズのボディになるわけでして、
ネットで探しまくってPARABOXさんの40cmボディはいかがと入手
してみました。(今回のフィギュアよりお高かったわけですが)
1/4なのでざっとリアル女子が160cmとして4で割って40cm。イケる
じゃん!そう思いました。個人的に疑う余地は皆無でした。

が、
結果はダメでした・・・・。 頭部が小さ過ぎでした。。

このままお蔵入りになるのか??とあきらめムードが漂っていました。
が、キングカズの格言「あきらめたら終わり」に後押しされてもがいて
みました。

そして、某サイトで良さそうなドールを見つけることができました。
XAGADOLL(サガドール)という中国のメーカーさんのとある人形でし
た。中古で幾分お安くは入手できましたが、もはや鼻血も出ない状況
となりました。。 これでダメだったら年内はひたすら労働にいそしみ、
ホビーは封印すると決めました(できるできないの問題ではなく)。

オリジナルの状態ではなくて、服とウイッグが付いてない状態での
入手でしたが、私が欲しいのはカラダだけ♪
頭部を外してみずほ先生のお顔を当てがってみた結果、まぁ、概ね
イケそう⁉ というところでした。



DSCN7955.jpg

頭部を外した図。
この手のドールって手足をゴムで吊ってあるんですね。。初めてです。
figmaとかちゃんとした関節構造(異論は認めます)に慣れ親
しんでいる身の私にはちょっと不気味にさえ思える構造ですが、デカ
いサイズのドールって本来こういうものなのでしょう。

ゴムの先端をSカンという金具で留めてあります。
まず、スゲ替えるにあたって大きく問題が2つあります。

①ドール本体の首が太すぎる。
②このSカンのままでは取り付けが不可とはいえないまでもかなり難儀
 するであろうということ。

なので首を削ることになるんですが、実はこの画像はすでに削った後の
ものになります。
みずほ先生のお顔の下側にはフィギュア本体の首がはめ込めるように
くぼみが設けてあるわけですが、このくぼみに合うくらいにドール側の首
を削り込みました。使用したのは道具箱の奥で眠っていたボークスさんの
造形村・セラカンナ。削るという作業には使い勝手の良い逸品です。

くぼみの内側は首とつなげるのに掘ったり削ったりする作業を行いました
が、外見を考慮してくぼみを広げることは極力避けました。

で、問題②ですが、やはりSカンでは先生の頭部を取り付けれそうになか
ったのでSカンに代わるモノで取り付けることにしました。
単純に思いついたのが、先っぽが丸くなっているフック(部屋の壁とかに
使うやつ)でした。近くのホームセンターでめぼしいフックを探すことに。
ドール本体のテンションゴムを引っ掛けることができて、削った首より小さ
いサイズの円形のフック。できればねじ込みの部分が長いものがベストか
な?と物色していましたが、適当な円形のフックはあれどねじ込み部が
長めのモノは見当たらずでしたので致し方なしであるものを仕入れること
に。



DSCN7957.jpg

購入してきたフックに交換した図。
ここまではイイ感じに進行してます。たぶんですが。


で、このフックが先生の頭部の内側にはまるように加工して
取り付けてみると、、、




DSCN7958.jpg

でけました。
う~ん、昔、ツクダホビーが1/5アクションフィギュアで
サクラ大戦やらセンチメンタルジャーニーのドールを出して
いましたが、それと同じくなんか小顔でのっぽな仕様になっちゃ
ってますかね。。




DSCN7959.jpg

肌の色も違うし、お胸も先生にしたら小ぶりです。。


さて、今回はここまでといたします。
次回はみずほ先生の裸体画ばかりの回になりそうです。
着せれる服がないもので致し方なしです。。さすがに
AZO2用の服じゃ大きすぎだろうし。

それではごきげんよう♪










カプセルトイ ざ・キャンピングチェア&テーブルマスコット

カプセルトイ
08 /27 2019


くっそ暑い日が続いていましたが昨日今日と半袖では
つらいほど冷えてきました。とはいえまだ8月でして
キャンプなどアウトドアを楽しんでいる方々も多かろう
と思いますが、当方は基本インドア派でして「ゆるキャン
」をみてキャンプも楽しいかも?とかおもったりしており
ます。

そんななかキャンプがらみのカプセルトイを見つけたの
でまわしてみました。ウチの子たちと絡ませられるか?
が主題ですが。

そのカプセルトイとは、
トイズスピリッツというメーカーさんの
ざ・キャンピングチェア&テーブルマスコット 全5種
です。300円カプセルになります。
肝心なフィギュアの大きさですが、特にスケール表示
などはされていませんので不明です。

このカプセルトイもそうなんですが、最近見受けられる
傾向としてカプセルの色で中身がわかるようになって
います。(すべてのカプセルトイに共通というワケでは
ありませんが)


ラインナップはキャンピングチェアが2アイテムでカラ
ーバリエーションも含めて3種類でキャンピングテーブ
ルが1アイテムの色違いで2種類の計5種類となって
います。


まずはキャンピングチェアからまいります。





DSCN7925.jpg

この青カプセルには青色のキャンピングチェアが入って
います。





DSCN7922.jpg

早速組み立て後の画像ですが、正直、ミニブックに
載せてある組み立て図ではわかりにくいのでネットで
完成図を調べておそらくこうであろうという組み立て方
で作りました。なのでたぶんこうであろうという完成図
ということになります。

ほぼ組み立てられている状態でパッキングしてあるん
ですが、唯一自力で組み立てる椅子の背中の湾曲した
2本棒をどう差し込むのか?ちょっと悩みました。。
たぶんですが、まず椅子の下側のクロスしたパイプ
部分を思いっきり横に広げてから背中の棒をひじ掛け
部分を挿しながら通していく というやり方でイイので
はないかと思われます。その際、背中の棒の湾曲した
先っぽがヨコではなく後ろ向きにくるようにするのが
正解ではないかと。





DSCN7923.jpg

そうするとこんな感じで出来上がりました。




DSCN7927.jpg

こちらはキャンピングチェアCというアイテム。
シートの布地が脚の部分までくるタイプです。
カプセルマシンに取り付けてあるディスプレイPOP
では黄色っぽく見えますが、実際はベージュ色です。




DSCN7928.jpg





DSCN7926.jpg

そしてキャンピングテーブル。
テーブルの板の部分は黒の輪ゴム2本で止めて
あります。

右が組み立て前の状態。
1カプセルに1個入りなのでカプセル2個分の画像です。





DSCN7929.jpg

この黒の輪ゴムを外すと板がピロン!と広がります。
ゴムが仕込んであるみたいです。
この板を止める支柱パーツですが似たようなパーツ
ばかりなんですが、すべて組み立て方が決まってい
ますので適当に組むのはNGです!見た目がキレイ
になるように組みあがるので考えながらやってみて
ください。一部差し込み穴がキツイ部分があるので
一度軽く差し込んでグリグリしてから組み上げれば
よろしいかと。








DSCN7932.jpg

ウチの子たちと。(メガミデバイス、ポリニアン、ブロッカ
ーズ・フィオーレの3人)
どうやら1/12サイズということでよろしいようです。





DSCN7935.jpg

キャンプ用の小物もほしいところです。。





DSCN7936.jpg

ハラへった~!!の図。





DSCN7937.jpg

メガミデバイスの可動域はさすがです。





DSCN7938.jpg

イイ感じに座れてます。





DSCN7939.jpg

ひじ掛けの部分はもうちょっと上のほうが良いのか否
かは不明ですが引っ掛ける箇所は特に見当たりません





DSCN7941.jpg

タカラトミーアーツさんのTHE・テントと。
保存状態が悪くてクシャクシャです。。
そして幾分小ぶりなテントです。





DSCN7945.jpg

ケンエレファントさんのアウトドアキャンプギアミニ
チュアコレクションの焚き火テーブル&UFシェラカップ
300と。





DSCN7946.jpg

サイズ比は合ってないのかもですがカップだけだったら
使えそうです。





DSCN7944.jpg

一応、素材ちゃんとも。真っ裸ですが、、、





DSCN7943.jpg

別のメガミデバイスと。




DSCN7942.jpg

今日最後の画像です。




という
ざ・キャンピングチェア&テーブルマスコットでした。
1/12サイズのフィギュアと絡ませるにはもってこいかと
。おうちでキャンプなどいかかでしょう?


といったところでごきげんよう♪













オビツ22cmボディ×森雪

ドール
08 /15 2019


今回もドールの裸体やら顔無しボディの画像が
出てまいりますのでご注意ください。







宇宙戦艦ヤマト2199に登場する森雪という
女性キャラがいますが、昭和の森雪とは違って今風な
キャラデザに変更されていますね(賛否はあるようです
が)。

その森雪嬢ですがメガハウスさんからヤマトガールズコ
レクションというシリーズでフィギュア化されていまして中
古だといくぶんお値段も下がってきた昨今、スゲ替えで
きないものかと入手しておりました。

予定していたボディはふるプニっ!だったんですが、体
が小さすぎてどうにもダメでした。それでオビツさんの23
cmボディではいかが?と合わせてみましたが、今度は逆
に大きすぎてダメ! お蔵入りか⁉というときにふと思い出
したのが持っていたであろうボークスさんのとある素体で
した。





DSCN7906.jpg

ボークス・エレガントminiというシームレス素体。
押し入れから発見!
ヘッドははめ込めるように切って掘っての繰り返し
でしたが個人的にまずまずではないかというところ
です。
ただ、首回りがギチギチで可動域はゼロ。おまけに
この素体自体デザインはイイ感じなんですが可動と
いう点では落第なんですよね。。ついでに言うと貧乳
すぎて、、、

どうしようもないのでこのままずーっと置いていたワ
ケなんですが、何かの折に“もうちょっとなんとかなら
んものか?”と思うようになりましてネットで調べてい
たところオビツさんが22cmボディなるものを出して
いるようで、果たしてどうなんだろ?と興味が湧いて
きた次第です。

そもそもヤマトガールズの森雪のスケールは公には
なってないようでネットでも1/7、だったり1/8と表記
されていたりするんですが、いずれにせよ女性の身長
がざっと160cmだとしてそれを7とか8で割ると20か
22cmになるのでオビツ22cmでイケるっしょ!という
確信のもとに取り寄せてみました。




DSCN7905.jpg

オビツボディVer.2 22cmボディ(ホワイティ/S胸)。
S胸しかラインナップが無いようなのでこの点はいた
仕方なしです。
細すぎず、太すぎずの良い体格です。



DSCN7907.jpg

エレガントminiとの比較図。ほぼ同格かと。






DSCN7908.jpg

エレガントmini用に改造したヘッドをそのまま差し込ん
でみました。フラッシュの影響で顔とボディの色の差異
がハッキリと映っていますが、目の前で見ると違和感は
無しです。




DSCN7910.jpg

イイ感じにハマってますがあくまでエレガントmini用に
改造したヘッドなので接合具合はスカスカだったりし
ます。




DSCN7914.jpg

うしろ。





DSCN7912.jpg

肌はまったくの同色ではないということでしょうが、前述
のとおり見た目は問題ナッシング。
ただ、S胸が悔やまれます。





DSCN7915.jpg





DSCN7916.jpg

付属品で交換用手首が2種、首のアダプタ類が3つ
付いてます。




DSCN7920.jpg

うまいこと自立できてます。





DSCN7919.jpg

ちゃんとした撮影器具とかがないもんで。。





DSCN7917.jpg

脚の可動具合。




DSCN7913.jpg

いちおう、ふるプニっと。
しかし、この素体に合う服ってリカちゃん系のやつに
なるんでしょうか??今のところ持ち合わせて無いで
す。


という久々のスゲ替えニストな内容でした。
それではごきげんよう♪












にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

アゾン AZO2用 レーシィーブラショーツset

ドール&フィギュアの服
08 /08 2019


今回はアゾンさんの新作50cmドールコスチュームから
AZO2 Gバスト・レーシィーブラショーツsetをとりあげて
みます。
色は4色展開で入手したのはスウィートブラックとクール
ネイビーの2色です。お値段は定価で3200円+税とな
っています。




画像がややエロなものばかりですのでそういう
類に拒否感がある方、周囲の目が気になる状況
にある方はここでお戻りください。













DSCN7862.jpg

まずはパケ画像から。





DSCN7869.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

早速試着へ。モデルさんは我が家唯一の大型ドール
1/3シギィです。AZO2ボディの50cmドールなので
まさに専用のアウトフィットになります。




DSCN7870.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

AZO2専用だけあってピッタリフィットです。






DSCN7871.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

よこ。





DSCN7873.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

うしろ。





DSCN7872.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

セクシーです。





DSCN7877.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

前回登場したブラックダリアさんの美的インシームとの
合わせ技。




DSCN7878.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

魅惑の透けパン。




DSCN7880.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

美的インシームは前述しましたが、色移りを考慮して
ウエスト部にベージュのゴムを使用してあります。
なのでこういう状態で見るとちょっとお色気も半減と
いったところですかね。




DSCN7881.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

一応うしろも。




DSCN7874.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset スウィートブラック。

さらにアゾンさんのAZO2レディーススーツsetを重ねて
夏の定番?透けブラ。 ←批判はお受けいたします。。


そして次のカラーへ。




DSCN7883.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。

クールネイビーとスウィートブラックはメリハリのある
2色の生地を使用してあるのでスタイリッシュかつ
セクシーなかんじに仕上がってます。





DSCN7884.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。

アップで。




DSCN7885.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。





DSCN7886.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。




DSCN7887.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。

クールネイビーは白地に青系のアクセントが施してあり
ます。スウィートブラックはベージュっぽいピンク生地に
黒のアクセントという大人な感じに。





DSCN7888.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。




DSCN7891.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。


なんの絵面やら。。



DSCN7897.jpg
アゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー。




DSCN7896.jpg
ゾン AZO2 レーシィーブラショーツset クールネイビー ラスト。



なんといいますか、おっさん目線なのでエロい内容
になってしまいました。
このレーシィーブラショーツsetは他にも白とピンクが
発売されています。持ってませんが。


というところで今日はこれにて。
それではごきげんよう♪






にほんブログ村 コレクションブログ アゾンへ
にほんブログ村


カプセルトイ 1/12和傘 SO-TA

カプセルトイ
08 /05 2019


暑い日が続いておりますが体調管理には十分ご注意ください。
さて、8月に入りましてさっそく気になったガチャガチャがありま
したのでまわしてみました。

SO-TAというメーカーさんの 1/12和傘 全5種 です。
こちらは300円カプセルになります。

和傘のカプセルトイといえば、以前記事にしましたタカラトミー
アーツさんのガチャぶんのいちシリーズのモノもありますが、
サイズ的に手持ちの可動フィギュアと絡ませるにはいまひとつ
といったところでしたので今回の和傘は如何に?と思いまわし
てみた次第です。




DSCN7844.jpg

ガチャぶんのいちの和傘と違い、ABSパーツの組み立て式
になっていて、傘の開閉はできず開いたままで固定のミニチュア
です。




DSCN7845.jpg

はめ込んでいくだけのシンプルな構造です。




DSCN7846.jpg

組み立ては特に難しいところはありませんが、傘の模様
が合うように留意しましょう。





DSCN7852.jpg

ちょっと雨に濡れそうな大きさの傘ですが1/12スケール
と表記してあるとおり同スケールのフィギュアともイイ
感じに合わせることができます。





DSCN7853.jpg

傘を持つ軸の部分はガチャぶんのいちのほうより細くなっている
のでフィギュアの持ち手首にはまらないということはないです。





DSCN7858.jpg

ただ、難点は全部ABS素材なのでリアル傘とおなじく重心が
上にいってしまうという点でしょうか。
なので肘、手首の関節が緩すぎると傘をさしているシーンが
うまく表現できません。
画像のように傘が下にさがってしまいます。





DSCN7857.jpg

そして、パーツのポロリ事故が多いので(個体差があるかもしれ
ません)、思い切って接着して組み立てたほうがイイかもです。




DSCN7854.jpg





DSCN7859.jpg

ピコニーモと。




DSCN7856.jpg

ちなみにガチャぶんのいちのの和傘ではこんな。





DSCN7847.jpg

比較図。





DSCN7848.jpg





ここで今回の和傘とはまったく関係がないのですが、

DSCN7864.jpg

100円ショップ キャン☆ドゥで見つけたこちらと絡ま
せてみます。
レトロ商店街というシリーズの背景ボード。両面使える
というタイプです。




DSCN7866.jpg

メガミデバイスと。





DSCN7868.jpg

最後は、素材ちゃん&リボルテックと。


ちぐはぐな展開になりましたが今日はこれにて。
次回はアゾンさんの新作の下着でもやってみようかと
思ってます。

それではごきげんよう♪







にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

エポック社 アイウエアコレクションネオ 2回目

カプセルトイ
08 /02 2019


アゾンさんの1/3スケールシギィに合わせられるか?と
いう好奇心で回しまくったエポックさんのカプセルトイ・
アイウエアコレクション ネオ ですが、大きさはまずま
ずといったところでした。

で、前回はナース服でしたが、今回はメガネOLで行って
みたいと思います。出てくるメガネは3種だけですが。





DSCN7794.jpg
2のボストン(ブラック)。

丸みがあるので柔和な感じになるかとおもいきやそう
でもないです。




DSCN7797.jpg
6のボストン(ブラウン)。

同じタイプでも色が明るめなのでいくぶん穏やかな
感じがします。




DSCN7799.jpg
5のアンダーリム。

サンダーバードに出てきそうなキャラになってます。





DSCN7801.jpg

以下は画像のみで失礼します。



DSCN7806.jpg





DSCN7805.jpg





DSCN7800.jpg




DSCN7804.jpg


大きなサイズのドールをお持ちの方は回してみては
いかがでしょう?

といったところでごきげんよう♪





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。