fc2ブログ

ドール100%

日記
10 /30 2016
 
タイトルを思いつきませんでした。。
 
 
子供の頃に読んだ化学のQ&A本にこんなものがありました。
「心臓を移植すると心臓が体のものになります。では、脳を移植すると
どうなるでしょう?」で、答えが“体が脳のものになる”というものでした。
 
スゲ替えをやっていてふとそんな昔のことを思い出してしまいました。
さぁ、スゲ替えましょうぞ。
というわけで「フィギュアライズバスト」の4回目?くらいになります。
 
 
フィギュアライズバスト用の素体選びに悩んでいる人の参考にという企画
です。 そんな人がいるのか否かは置いておきましょう。
 
 
 
 
で、人形の裸体がでてきますのでそういうのが嫌いな方
ご退席ください。
 
 
 
 
 
 
 
あと、あくまで参考程度なのでヘッドはキッチリはめ込んでません。
首の長さが長かったり短かったりしてます。首の長短は加工でいかように
でもできると思いますのでそのへんはご理解ください。
 
また、ヘッドとボディの色が一致していません。あくまでヘッドを取り付け
た時の全体のスタイルの参考程度ということでご理解ください。
 
ではまず、
 
 

マーミットの可動素体です。“えと子ちゃん”とかに使われていたやつです。
※可動素体じゃないえと子も存在するのでご注意を。
 
 
 

ボークスの「エクセレントビューティー・やわらかバスト」。こちらは
“超乳”ボディです。
 
 
 

ボークスの「エレガントコレクション」。シームレスボディです。
1/6シームレス素体の草分け的存在ですが、思い通りのポーズ付けは
ほぼムリです。
ただし、以前にも書きましたがアニメ系の1/6ヘッドをあてがうには抜群
ではないかと思われます。首のほどよい細さがポイント高いですね。
 
 
 

詳細不明のおそらく海外のものではないかと。
 
あらためて申しますが、イケるか否かは各人で判断してくださいね。
 
 
 

アゾン・インターナショナルの「ピュアニーモMボディ(LL胸)」。
白肌のボディです。
 
 
 

気のせいか、カナメさんヘッドだとあからさまに大きく感じるんですが、、
 
 
 
 

ボークス「Neoボディ」。 この素体は体の中心線が真っ直ぐにならない
んですよね。。
 
 
 

タカラのフォトジェニックジェニー(PGジェニー)の「ナチュラル
ボディ」。シームレス素体です。股関節は可動域が限られてしまってます
がそれ以外は結構動かしやすい素体です。
 
 
 

オビツ製作所の「27cm素体・白肌・M胸」。
 
 
とまぁ、周りに転がってる素体はこんなところです。
 
ボークスの素体はプロポーションはいいんですが着せれる服がグッと
限られてしまうのが難点ですかね。
 
 

こちらの水着は上がボークス、下がジェニー用で、ジェニー用のやつは
サイズ的に後ろがきれいに留められません。
後ろを気にしなければこれはこれでOKかと。
 
 
 
カナメさんはまたの機会に、ということで
ごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

来月はレイナだな

日記
10 /28 2016
 
しばらく飛行機ネタが続いたので今回はドール系でいきたいと思います。
フィギュアライズバストで遊んでみました。
 

以前にも似たような画像を上げてたような気がしないでもないですが
新しく撮りなおしたものです。
オビツボディにジェニー用のCAスカートはタイト過ぎて股関節がほぼ
固定状態です。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

フラッシュで顔が真っ白ですが実物はそこまで気にならないです。たぶん
ただしボディは白肌推奨です。
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

27cmサイズのボディは純粋に服を着せて楽しむにはオビツで、
素体のプロポーションを活かした遊びならボークスではないかと思います。
 
両方をうまく兼ね備えているのがピュアニーモかな?というところですが
フィギュアライズバストのヘッドをあてがうにはLサイズくらいは欲しい
ところですかね。ただ、Lサイズ今は出回ってないんです。。
 
 
次回はリーダーさんに登場してもらう予定です。
それではごきげんよう♪
 
 

10月25日

日記
10 /25 2016
 
 
今回は10年ほど前に撮ったこちらの写真についてです。
 
 

だいぶピンボケしてますが。。
 
家から車で小一時間ほど行った「音楽館」(おんらくかん)というところに展示してあった零戦32型」です。
3番目の設計ボディに2番目のエンジン搭載で32型。
この32型は現存する唯一の機体というとこでした。
といっても復元されたもので飛ぶことはできません。
 
現在は「太刀洗平和記念館」にて保存されています。
 
 
 

江戸時代に本居宣長という国学者がいました。教科書にも載ってる人物です
。この人の歌に
 
敷島の大和ごころを人問わば朝日に匂う山桜花 というものがあります。
 
1944年の10月25日、この歌から取った「敷島隊」、「大和隊」、「朝日隊
」、「山桜隊」の4つの部隊がアメリカの空母に突入しました。
う、レイテ沖海戦時に編成された史上初の神風特別攻撃隊です。
 
 
このときに32型が使われたとうわけではありませんが今日という日に
際してちょっと思い出したので記事にしてみました。
 

そもそもは戦艦大和、武蔵以下の栗田艦隊をレイテ湾に突入させてアメリカ
上陸部隊を艦砲射撃で殲滅する という目的のために航空隊でできうるこ
を考えた末の“特攻”だったわけです。
 
フィリピンを失うと東南アジア一帯からの石油をはじめとるす資源が一切
内地にこなくなり、戦争継続自体が不可能になるので必死だったわけです。
 
が、肝心の栗田艦隊はレイテ湾目前で反転してしまいました。 
 
理由は諸説あります。いずれにせよこのレイテ沖海戦はどこかの作家が
書いたんじゃないか?というくらいにドラマチックな展開を繰り広げま
した。
「特攻」はもとよりダバオ誤報~セブ事件、パラワン水道の悲劇、瑞鶴
さん以下の囮作戦、スリガオ海峡の悲劇、サマール島沖海戦、反転の大
きな一因となったとされる“幽霊電報”、もっというならこれより前の台湾
航空戦が特攻の引き金の一つなったと思われるのです。
 
 
アメリカ側も圧倒的な兵力故に指揮系統が複雑になっていました。
レイテで上陸作戦を直接指揮していたあのマッカーサー将軍も「あと2
時間で我々は全滅するだろう」と覚悟を決めていたそうです。
 
マッカーサーは自分達を直接援護する艦隊の指揮権を自分にくれる
ように海軍側に要請しましたが許可されませんでした。
「要望には応えるので私(ニミッツ大将)をとおしてくれ」というわけです
。ところがニミッツの下で直接空母艦隊を指揮しているのがハルゼー提督
で、マッカーサーはこの人の性格の危うさ十分認識していました。
 
案の定、日本海軍が囮の瑞鶴さんらをちらつかせるとわずかな手勢を残
して日本の空母をし止めにフィリピンを北上してしまいました。
 
ちなみにこのハルゼーという人は「ポパイ」のモデルになった人です。
 
この残されたわずかな手勢には真珠湾で一度は沈められた旧式の戦艦も
含まれていました。ただし、上陸開始前の艦砲射撃で弾薬の大半を使い
果たしていたのです。そこへ栗田艦隊がやってきている、、、
 
しかし、日本の艦隊は反転していきました。
アメリカ兵達は抱き合って喜んだそうです。そりゃそうでしょう。
 
 

さて、特攻隊の1番隊である敷島隊の隊長には「関行男大尉」が選任され
ました。夜中に上官から呼び出されて「どうだ?」と聞かれてしばらく
の沈黙の後に「ぜひやらせてください。」と返答したとのことです。
その心中ははかりしれません。当時26歳で新婚半年程度だったそうです。
 
 
 
 

 
 
という10月25日のお話でした。
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 

流星改

日記
10 /24 2016
 
 
今回もつづきになります。
 
カフェレオの「if」よりこちら。
 
 

流星改です。
こちらは横須賀海軍航空隊所属のマーキングになります。
 
 
 

 
 
 

 
 
 
そして、
 

流星改のシークレット。“架空彩色”バージョンです。
 
 
 

加賀さん所属のマーキングになってます。
 
わかりづらいですが垂直尾翼には「AⅡ-250」と記されています。
マーキングについては前にちょっとだけ触れているので気になる方
はそちらを。
 
 
 

まさに“if”ですが1航戦なら運用できたのかもしれませんね。
2航戦の2隻では発着艦がキビしかったかも。
 
 
 

日本機には珍しい「逆ガル翼」。
 
 
 
この「if」シリーズの記事の最後はこちら、
 

五式戦のシークレットのうちの1つ。
芦屋基地所属機
 
 
 

五式戦では、もう1つのシークレットも含めてこのシリーズでは唯一の
「ファストバック型」の風防になっています。
 
 

陸軍の三式戦闘機の水冷式エンジンの生産が思うようにいかず岐阜の各務原
の工場にはエンジンの付いていないいわゆる“首なし機”がずらりと並んで
いたそうです。
 
事態を重く見た陸軍側が三式戦のボディに空冷式のエンジンを取り付ける
ように指示を出しましたが、水冷式のスラリとした機体に空冷式のずんぐり
したエンジンを取り付けるのは容易ではなかったようで難航。
どうにか調整していわば“やっつけ的”に完成したのが五式戦でした。
紀元節でいう2605年に採用となったので末尾をとって「五式」となって
います。
 
陸軍機には一式戦闘機には「隼」などと名称がついていましたが
五式戦には名称はついていません。
 
 

このムリクリで出来上がった五式戦でしたが実戦では大活躍をしました。
来襲するP51をはじめとする米軍機にヒケをとらなかったようで、
「F4Uならカモにできる」と豪語した士官もいたそうな。
実際に搭乗員の評判も上々だったそうです。ただ、いかんせん採用年が
五式、つまり昭和20年という8月で終戦を迎える年だったわけです。
 
 
 

分かりづらいですが、フラップの部分に赤字で「フムナ」の表示がありま
す。
 
この機体ももう少しデビューが早ければ的な意味合いでシリーズに
ラインナップされているのでしょう。
 
 
 
以上カフェレオの「if」でした。
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 

烈風

日記
10 /23 2016
 
 
 
前回につづきまして「if」の2回目になります。
今回は「烈風」です。
 
 
 

空技廠(くうぎしょう)領収3号機。
烈風は前回の天山と違って完全に間に合ってない機体でした。
 
 
 

こちらもプロペラと風防をはめ込んだだけでその他は未組です。
 
 
 
 

幻の零戦の後継機。
 
 
 

主翼が中ごろから若干上向きに作られています。
 
 
 

 
 
 

烈風でした。
 
 
そして、
 

烈風のシークレット。
 
 
 

開封してませんが、「台南航空隊」のV-138 のマーキングなので
あの人の機体ということになりますね。
 
 
 

烈風の明灰白色とか
これぞまさに“if”です。
 
 
 
次回もつづきの予定です。
それではごきげんよう♪
 
 

カフェオレじゃなくカフェレオです

日記
10 /22 2016
 
 
今回はいわゆる「タラレバ」のお話になります。
あの時こうだっ“たら”とか、こうしてい“れば”という歴史を振り返る
ときにしばしば口にされる文言です。
 
 
 

カフェレオ社の1/144スケール「if」です。
 
 
 
ラインナップはこちら。
 

烈風…1種、流星改…2種、五式戦闘機…3種、天山…2種 の計8種。
同機種で種類があるのはマーキング違いによります。
 
 
 
 
そしてさらに、

シークレットアイテムがありました。
烈風、流星改、天山がいずれも“架空彩色”バージョン。
 
 
 

五式戦がマーキング違いがさらに1種と機体の種類が異なるものが1種で
シークレットが計5種類ありました。
 
 
 
それではごきげんよう イヤちがう。。
それではまず「天山」から。
 
 

天山は「あ号作戦」時には配備されていましたが、もうちょっと早ければ
というところでラインナップされたのでしょうか?
こちらは「第210海軍飛行隊」のデカールが付いています。
 
 

あ号作戦では米軍に“マリアナの七面鳥撃ち”といわしめたほど悲惨な
結果に。
 
 
 

尾翼の白い斜線は気流を見るためのものだとか。
 
 
 

プロペラをはめただけでその他は組み立てていない状態です。。
 
 
 
 
 

垂直尾翼のうしろが斜めになっています。主輪が2つと尾輪1つとで着艦
した体制を想像してみてください。空母のエレベータで上げ下げする時
このほうが納まりがいいだろう というワケです。よく考えたもんです。
 
 
 

けっこう作りこまれています。
 
 
 
つづきは次回で。
それではごきげんよう♪
 
 
 

タカラトミー・カプセルトイ 1/12THEテント

カプセルトイ
10 /20 2016
 
 
近くの量販店で気になるカプセル商品を見つけたので1回だけ
回してみました。
 
 
 
 

300円のカプセルで中身は、
 
 
 
 

タカラトミー社の「SIZE 1/12 The テント」全4種です。
 
テントが3種とキャンプグッズが1種の4種となっています。
今回出たのは「テントB(ブルー迷彩)でした。
 
さっそく作ってみましょう。
 
 
 

ビニール製のテント生地にプラ製の支柱を通します
 
 
 
 

テントの上に支柱をとめるプラパーツをはめ込みます。
テントがけっこうシワくちゃなのが難点ですが。
 
 
 

テントの下側の作成。
別のビニール生地にテントの支柱を差し込むパーツを取り付けます。
ビニール生地を2個のパーツで挟み込みます。
 
 
 
 

テントの支柱を4箇所先ほどの下地にはめ込んでから
テントの出入り口部分に支柱を2本差し込みます。
 
 
 

完成です。
下のシートにテント部分を取り付ける仕様なのでスキ間ができちゃいますが
まぁOKでしょう。
 
 
 

正座かもしくは胡坐がかける者のみが中に入れます。
寸法的に中で横になることはムリかと。
 
 
 

芝生、木、椅子は100円ショップにて仕入れたものです。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
なかなかおもしろい商品だと思います。ただ、ビニール生地にシワが
付いてしまっているのが気になるところです。カプセルに押し込まれてる
わけですから仕方がないのですが。
 
ビニール部分にはプラパーツを差し込む箇所に穴が開けられているので
作りやすかったです。
 
 
というところでごきげんよう♪
 
 
 

S.H.フィギュアーツ人造人間18号をボディちゃんに

フィギュア
10 /18 2016
 
 
ここ数回は少々語りすぎ感がありましたので今回はほぼ画像のみで
まいります。
 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

ということでフィギュアーツ同士の組換えでした。
 
手首パーツの互換性は無し。よって握り手が無い状態。
ヘッドパーツはジョイントの形状は一緒ですが抜き差しがカタすぎて
こわい。
台座はfigmaのもの。
バイクはトイザラスで購入。
 
 
 
 
 
というところでごきげんよう♪
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。