fc2ブログ

シルフィー 素体編

日記
07 /26 2016
メガハウスさんの新ジャンル「デスクトップアーミー」の第1弾
「B-101s SYLPHY series」を1個つまんできました。
 
 
 

まずは箱から。サイズの比較にfigmaを配置しました。
 
 
 

パケの後ろ側。上のほうにシルフィーのキャラの説明が書いてあります。
 
ラインナップは6種類(格闘型、迎撃型、狙撃型、偵察型、爆撃型、弾幕型
)で顔の目線は3種類のうちのひとつがランダムで入っているとのこと。
中身は選べないブラインドタイプです。
お店で手にとっていちばん重そうに感じたものを買ってきましたら、
 

出てきたのが爆撃型・ランチャータイプでした。個人的には当たりです。
 
今回は装備は置いといて素体をゆる~く考察していきます。
 

figmaと比べるとこんな感じ。
これはこれで脳内ストーリーが展開していきそうな絵面です。。
 
 

目線は左よりのモノがでました。
 
 
 

後ろ側。
 
 
 

首、手足と簡単なジョイントで可動します。
 
 
 
 

手足はこのくらい広がります。
バンザイもできます。
首は回りますが前後左右には傾けられません。
ただ、
 
 

白で囲った部分ですが、延長関節なるものが付属しています。
上側2個が汎用、下側2個が股関節用。
 
 
 

ノーマル状態では足はこのくらい上がりますが
 
 
 

延長関節使用。
 
 
 

見る角度によってはスッキリしませんが。。
 
 
 

確かにポーズの幅は広がります。
ただ、この延長関節(特に股関節用に関して)はポーズ付けの際に
使用するもので普通の立ちポーズには似つかわしくはありません。
 
 
 

汎用関節を左側に使用。右はノーマル状態。
分かりづらいかも知れませんが可動域は若干広がってます。
(腕を斜め前に向けれています)
あと、手首は腕と一体成型なので動きません。
 
 
 

首に汎用関節を使用。
 
 
 

飛行ポーズも可。
 
 
 

頭部を分解。他の種類のシルフィーパーツとカスタムできるようです。
 
 
 
このシルフィーですが近くのホビーショップで1598円にて購入。
正直微妙な価格です。。コンセプトは実におもしろいと思うのですが
パーツの切り取り加工が若干荒いように感じられるのも手伝って、
400円のカプセルトイといわれてもまったく違和感の無い出来栄えに。
※まだ素体しか扱ってませんが
 
 
ここまで酷評ですが、装備をまだ扱ってないので挽回の余地はあります。
お顔のペイントもイイ感じだと思います。
いずれにせよ今後のメガハウスさんの力の入れ具合がこのシリーズの
カギになるのでは?
 
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

春麗

日記
07 /23 2016
というわけで今回は春麗姐さんです。
 
 

 
 
 
 

外パケから出したところ。
キャミィと同じく右ひじがヤバイかな?と案じていたんですが、大丈夫
そうだったのでお湯ポチャ治療はなしにしました。
 
 
 

正面。
 
 
 

後ろ。
 
 
 

横から。
 
 
 
 

お顔はまぁまぁの出来栄えかと。
この春麗は服自体は着脱できるようになっているのですが、胴の部分の白い
帯というのでしょうか白い部分が軟質素材でできていてコレを接着加工して
あるので今回は脱がしは無しでいきます。
 
 
 

脱がしは無しですがめくってみますと、タイツはキャミィと同じ構造のよう
です。赤パンはコスチュームに縫い付けてあります。
 
 
 

交換ヘッド(やったぁ顔)。
あと分かりづらいかもしれませんが腕が黄色っぽく変色しちゃってます。。
 
 
 

キャミィ同様可動域はきわめて微妙です。
 
 
 
 
 

それっぽいボーズで。
 
 
 

最後に一枚。
 
春麗とキャミィは同じシリーズでこの体格差。設定に忠実なのかは不詳。
S.H.Figuarts ボディちゃん、アサルトリリィもサイズ比較に並べました。
 
 
 
可動に目をつむればこのサイズでシームレスボディを製品化した点は評価に
値するのではないでしょうか?定価もそんなにお高くはなかったですし。
 
 
きょうはここまでで。
それではごきげんよう♪
 
 
 

今出た必殺技、アレまぐれだから

日記
07 /20 2016
ストⅡって今も進化し続けてるらしいですね。凄いことだと思います。
世に出てから何年たつんでしょう?いまだに世界中で大人気だなんて!
私は今もそうですがゲームってほとんどやらないんですよね。そんな私が
過去にチョロっとハマったゲームのひとつがゲーセンの「ストⅡ」でした。
といっても対戦したりというのは無くコンピューター相手にピコピコやるだけです。
操るキャラは春麗オンリーでしたね。根っからのゲーマーっつうワケではないので
リュウやらガイルなんてアウト・オブ・眼中でした。女子キャラが好きなんでしょうな。
レバーとAだかBだかのボタンで春麗が跳んだり蹴ったりするのが面白かったワケ
です。稀にスピニングバードキックが出たりすると感動しましたね。。もう一回ヤレ
っていわれてもムリなんですけど、、、
 
と、前置きはこのくらいにして今回は春麗ではなくキャミィ嬢です。(春麗は次回に)
 
 
 

 
モビーディック社の“ドルギア”というシリーズがあったんですが、そのシリーズの
「CAPCOM QUEENS」のラインナップのひとつがキャミィ(ピンクver.)
なわけです。
 
 
ちなみにドルギアとはメーカー側の造語でドールフィギュアを掛け合わせたもの
らしいです。
 
 
 

CAPCOM QUEENSのラインナップはカラバリも含めてこのとおり。
別に1Pカラーもありました。
 
 
 

 
外箱から取り出すとこんな感じ。このドルギアですがシームレス素体なワケです。
で、先だってとあるショップでお安く売ってあるのを見かけて購入したわけですが
実はこのドルギアって10年くらい前の商品だったりします。で、パッケージ越しに
本体を見たときにイヤ~な予感がしたんですがそれを承知で春麗とともに
迎え入れたわけです。その嫌な予感とは、
 
 
 

右ひじをご覧あれ。シームレス素体が数年間この状態でパケ詰めされていたわけで
、当然ダメージ有りだろうと思った次第です。
 
 
 

なんともヤバそうな予感がするでしょ?
そこでポットのお湯に浸しながらジワジワと腕をのばしてから洗浄もかねて股関節
まで熱湯に漬けてみました。
 
 

首と右ひじのダメージはいかんともしがたいです。最悪、亀裂も覚悟していたん
ですが、裂けては無かったです。あとコスチュームの色移りはありませんでしたが
画像では見にくいですが服の繊維の細かい痕が素体に刻印されてしまっており
これも熱湯処理してもいかんともしがたいようです。。
あと、素体自体にベタベタ、ぬるぬるといった感触はありませんでした。
 
 
 

背中とお尻にも刻印が、、、マミヤさんの気持ちがよく分かります(って違うか)。
 
 
 

腕の可動具合はこんなかんじです。手首は交換式になっていますが取替えの際に
ジョイントが千切れそうになったのでこのまま固定で。
 
 
 
 

コスチュームはタイツがこのようになっていてそのうえからレオタード?を着せる
形になってます。ブーツはパーツが前後に分かれていて完全に接着する形で
履かせてあるので着脱遊びはできません。またスネの部分がかなり締め付けて
あるので仮に脱がせたとしても肘や首のような痕がついているものと思われます。
 
 

全身図。
 
 

横向き。
 
 
 

背面図。
髪の毛はワイヤーのようなものが仕込んでありポーズをつけれます。
 
 
 

お顔は微妙、、、
所感ですが肩のラインはイイ感じではないかと。
 
 
 
 

可動域①
 
 
 
 

可動域②
悲しいかな腿はこのくらいしか上がりません。
 
 
 

股関節の可動域が限られているのでこの手のキャラ特有の躍動感のあるポーズが
できないのが欠点です。。。
 
 
 

足の固定ポーズでの開脚はこれが限界。
帽子は取れます。テープで貼り付けてあるだけでした。
 
 
 

交換用ヘッド。
 
 
 
 

 
 
がっかりするところも多い製品ですがこれはこれでアリなんではないでしょうか?
以上キャミィでした。
次回は赤チュンを予定してます。
 
それではごきげんよう♪
 

中からドーナツ

日記
07 /09 2016
どうにも関連商品っぽく見えちゃうシロモノ
 
 

「にんきのドーナツやさん バスボール」
 
キュアピーチ持ってないもんで。。
 
 
今日はコレだけです。
ごきげんよう♪
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。