fc2ブログ

figma 久慈ありす その3

日記
09 /26 2015
 
ゴム風船のタイトな感じは良かったのですが本体を汚してしまう恐れがあるので
今回はゴム手袋です。
 
女性用のSサイズがよろしいかと。色はお好みで(というか店にあるもので妥協
するしかないのですが)。今回も100均屋で仕入れてきました。
 
 
 

このようにfigmaの胴の先端とゴム手の指の先っぽを合わせます。
タイトな感じが好みなら「小指」がよろしいかと。
画像の手袋は既に小指部分を切断しています。
 
んでもって、このときにスカートの丈をどのくらいにするかを決めて、
 
 
 

斜めにならないよう注意しつつカット。
 
 
 
 

さらに指先部分をカットします。(ジョイントがでるくらいほんのちょびっと
 
 
 
 

はめ込みます。
 
 
 

合体させるとこんな感じに。
ハイ、小指スカート完成です。(きょうの料理風に)
 
 
 
 

座れます。
が、ゴム風船にくらべれば弾力性に劣るので変なシワができちゃってます。
 
 
 
 

「間接があらわに!、しかもあのような位置に!!」 :ラオウ
 
小指だとタイトな分、可動する部分が浮き彫りになっちゃいます。
じゃぁ、
 
 
 

こちらの親指スカートでは。
 
 
 
 

間接みえませんね。
 
 
 
 

足も広がります。
スカートを短くすればもうちょい広がるでしょう。
(小指スカートでも足はひろがります)
 
 
 
 

ラスト1枚。
 
 
しかし、
黒系の女性用ゴム手って無いのでしょうか?
以上で「figma久慈ありす」さんでした。
 
改造用にあと2~3体ほしいところであります。
グッスマさん、次はぜひ「門田さくら」さんをfigma化に!
 
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 
 

久慈ありす 風船です

日記
09 /24 2015
試行錯誤するということは脳の活性化につながるのかも知れませんが、
私の場合「体たらく」ゆえにアレコレ考えているだけで決して技量の向上という
ことにはつながらないのが残念なところであります、、、
 
ということでfigma久慈ありすさんのつづきです。
というよりは、
もはや久慈ありすうんぬんより制服素体としてなんとかならないかという話に
なっております。
今回は、
スカートをなんとかしたいと考え「ゴム風船」と「手袋」を思いついたわけでして、
 

出来れば「黒系」の色がよかったのですが、近くの店には無かったので青色の
風船でほどよい横幅のものをチョイスしました。
画像のものは3色各1個入りで78円なり。万が一しくじっても痛くない金額です。
(貯金が不得手な輩にありがちな発想です、、、)
 
どの部分を使うかについて、スーッとまっすぐな部分か、まっすぐな部分から
膨らみ始めの部分かのどちらかかな と思ったのですが真っ直ぐな部分を
選んでみました。パーツに取り付けておそらく程よいであろうと感じた長さで
カットします。(画像参照ください)
 
 
 

取り付けるとこんな感じです、
後からわかりましたが、パンツが柔らかいパーツで成型されていてその部分に
色移りしてしまう恐れがありますのでご注意ください。(まぁ、やらないか)
 
(風船であるがゆえに簡単に膨らませるためにはゴムがべったりくっ付いてると
不都合なので風船の内側に粉のようなものが振ってあるらしくそれがパンツに
悪さするようです)
 
しかしながら、
 
 

横向き画像ですみません。
なかなか良さげな感じです。
 
 
 

足も広がります。
 
 
 
 

お座り可能です。
100均屋の組み立て式椅子です。
 
 

 
可動ということと考えるとゴム風船はありかもしれません。
が、ゴムゆえにぴったりフィットして股関節の部分が露呈してしまう点と
色移りが欠点ですかね。
 
長くなりそうなので「手袋編」は次回に持越しです。
それではごきげんよう♪
 
 
 

久慈ありす

日記
09 /22 2015
えーっ、グラフィオスの件はちょっと置いときまして
figmaの久慈ありすさんをちょっといじってみました。
 
 

 
 
 

ちゃんとしたレビューはいつものように他の方を参考にしてください。
で、どういじったかというと、
 
 
 

某大手中古本屋のレジ袋を使って丈の短いスカートを作ってみました。
アレコレ考えてみたんですが、一番手っ取り早い材料がコレでした。。
 
 
 

なにぶんレジ袋なもんでフラッシュを浴びると透けてみえますが、、
 
 
 
 

figmaのロングスカートよりは足が広がります。
 
 
 

三陸鉄道のフィギュアとしてはこのミニスカートは無しなのでしょうが、
このfigmaをOLさん、CAさんの素体として捕らえると無限の可能性を感じざるを
得ません。上着とスカーフを塗り替えてもうちょっと出来のいいスカートなりパンツ
を作れれば、、、と思うわけです。
 
が、
 
 

このfigmaは首の挿げ替えがそう容易ではないんです。
画像の長門の首もほぼチョコンと乗っかってる状態です。
 
まず武装神姫の頭部は神姫のジョイントの軸が短いのではまりませんし、
そもそも規格が違うワケではありますが
スカーフが干渉してロングヘアー(後髪が可動しないタイプ)の頭部はたぶん無理
かと思われます。長門は後ろ髪は可動しますが首の軸が短いようです。
ちなみにスカーフは別パーツなので付けないという選択もあります。
 
 
いずれにしても可動する鉄むすのフィギュアが出たことは喜ばしい限りです!
鉄道むすめのシリーズつづけてもらいたいものです。
それではごきげんよう♪
 

グラフィオス まだ途中です

日記
09 /19 2015
前回のつづきです。
まだ道半ばですが、
タミヤのエポキシパテと100均のネイルシール、チェーンボール、樹脂粘土
そしてレジ袋を使いましてアラビアかアマゾンの王女風(あやふやな設定、、)に。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

やや上から。
 
 
 

 
 
 
ごきげんよう♪
 
 

樹脂粘土で改造パーツを作る

フィギュア
09 /08 2015
私に限らずホビー好きな人って100円ショップで具材を仕入れたりする事が多々
あると思いますが、遅ればせながら某ショップの「樹脂粘土」なるものに手をだして
みました。
 
 

今回の主役です。色は数種類あるようです。買ってきたのは、ホワイト、レッド、
ブラック、ブラウン、イエローオーカーの5種です。イエローオーカーって名前だけ聞くと黄色かと思いますが、ぶっちゃけライトブラウンです。
 
開封してみるとパッケージに中身がくっ付いていて一見扱いにくそうに感じましたが
ちぎって手に取ってみるとエポシキパテのように手にくっ付いてベタベタするような
こともなく心地よい触り心地です(個人差はあるでしょうが)。
 
で、前回登場したグラフィオス姉さんに盛り付けるため色を合わせます。
このために買ってきたんです!
あれこれと試行錯誤した結果、
ホワイトをメインにしてイエローオーカーほんの少しレッドを加えて捏ねると、
 
 
 

ちょっと違うかな・・・という感じの色合いになっちゃいました。工夫すればさらに
近づけるハズです(おそらく)。ただ、乾燥するとさほどの違和感は無くなりました。
 
この樹脂粘土というのは、
単一の色で使用するより、数色混ぜ合わせるには捏ねないといけない分
空気に触れて乾燥がはやくなってしまうように感じました。
要は混ぜるなら手早く」そして素早く成型するのが無難なようです。
あと、混ぜ合わせた粘土の追加の盛り付けには粘土がなじまず不向きなようにも
感じました。
もうちょっとボリュームをつけたいと感じたら一から多めに捏ねなおして成型した
ほうがいいでしょう。
 
で、
 
 
 

グラ姉のバストとヒップをボリュームアップ。
事前に実地検証をおこなった結果、直接神姫本体に盛り付けても不具合がなかった
ので直盛りでいきました。
 
 

横から。
 
 
 
 

乾燥すると結構簡単に剥がせます。←ココがみそです。エポパテでは不可能かと。
(写ってるのはヒップのパーツです)
 
さらに形状のせいもあり 接着することなく再度取り付けることが可能です。
キャストオフってやつですかね。
ちなみに乾燥には大体まる1日程度みておくと無難でしょう。
 
このグラ姉、次くらいで完成させたいと思っております、、、(汗)
 
この樹脂粘土は木工ボンドと似たような材質が使ってあるらしく、加工してる間は
それっぽい匂いがしますのであしからず。
あと、型枠に樹脂粘土を入れてパーツの複製を試みましたが固まりませんでした。たぶんですが空気に触れないと乾燥しないのでは?と推測しています。
 
 
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。