fc2ブログ

ユリアン

日記
05 /26 2015
こんばんわ。
 
 
今回はウルトラの国の王女さまです。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 ↑地球のために日夜闘ってくれる姫様なのです。
 
 
 
 

↑ 仲間になれよ。
 
 
 
 

↑痛ててッ、、、
 
 
 
 

↑ ギャア~ッ、、
 
 
 
 

↑ フフっ、肩をはずして逃げなければ死んでいたわね。
 
 
 
 

↑ きゃっ!
 
 
 

↑ いい加減になさいっ!!
 
 
 
 
以上簡単ですが
ULTRA-ACT ユリアン」でした。
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 

摘みたてフレッシュ

日記
05 /19 2015
おそらくは、きっとできるんじゃないか?という予想と期待とでこのようなことを
やってみました。
 
 
 

↑ 貴重なmms素体ですが膝を分解しちゃいました。ハトメ?っていうんですかね、
金具をドリルでほんの少し削ってから抜き取ります。
 
 
 
 

↑ あくまで金具を抜き取るのが主な目的で、それ以上の穴を掘らないように注意
しました。
 
 
 
 

↑ mmsの膝間接に合うようにベリーちゃんの足を加工してはめ込んでみると
案の定大きさ&形状的にもフィットしました。
一応、今回の基本コンセプトは「mmsに合うようにフィギュアーツを加工する」です。
 
 
 

↑ タイツの部分を塗装しました。
mmsに使用してあった金具はホームセンターでは見つからなかったのでどう
したものかと考えた挙句、膝関節にはもともと1.5ミリの穴があけられているので
棒状のもので頑丈そうなものを組み込むことに。
いろいろ迷いましたが金属用の強力なニッパーを持っていたので1.5ミリの真鍮製の
釘をチョイスしました。
 
 
 

↑ 釘を適当な長さで切断してからはめ込むとこんな感じになります。
 
実は結構贅沢なパーツの組み合わせになってたりします。
mmsユリのボディ+mmsヨーコの足+フィギュアーツ・キュアベリーの足。
以前にパッションを紹介しましたが、もともとはなんとなく残念な出来栄えの
ベリーを何とかできないものか?というのが出発点でした。で、mmsのヨーコの
足を見てコレはっ!と思った次第です。
このベリーちゃんまだ完成には至ってないので完成編はいずれまたということで。
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 

ガンプラは森永

模型
05 /12 2015
前回のつづきです。
 
森永製菓のおまけのガンプラから今回はガンダムマークⅡを作っちゃいます。
とはいっても所詮はオマケなので接着剤は使わずにパーツを切ってはめ込んで
完成です。
 

↑ まずは説明書から。
 
 

↑ パーツはこんな感じです。成型色はグレー、赤など何パターンかあるようです。
この小ささでよくできてるもんだと感心します。
このZガンダムシリーズから膝関節が動くようになっています。ただし、かなりプラン
プランな感じです。一年戦争時のおまけモビルスーツの足は表、裏の2パーツを
張り合わせるタイプだったのでコレはコレで進化していると言えますね。
 

↑ 腕の裏側はこんな感じで省いてあります(オマケですのでこんなもんでしょう)。
 
 
 

↑ 矢印の部分が緩すぎるので軸の部分を瞬間接着剤で若干太らせてからはめ
こみました。もちろん接着剤が乾かないうちにはめ込んじゃうと膝が動かなくなる
ので要注意です。
 
 

↑ パーツを合わせるとこんな感じです。腹部に股関節の取り付け部分がきている
ところとか、小さいプラモデルであるが故の苦労を感じちゃいます。
 
 
 

↑ 完成。 ライフルもシールドも無しです。
 
 
 

↑ 他の仲間たち。
 
 
 

↑ 後ろ側。マークⅡの背中のバーニアの穴は開いていませんが、バウのバーニア
は成型されています。ガンダム→Z→ZZと進化しているのでしょう。
 
 
 
いやぁ~、小さいってすごいですね。
森永さん、もう一回復刻してくれないかな~
 
それではごきげんよう♪
 

小っちゃいのが好きです

日記
05 /10 2015
以前にも書きましたがプラモデルが好きなんです。
作ってよし、作らずともパーツを眺めたり説明書きを読んだりしていても飽きない。
ガンプラも例外ではないわけですが、今回は手持ちの中からこんなガンプラ
とりあげてみました。
 
 
 
 

↑ 知る人ぞ知る森永のチョコスナックのおまけのガンプラです。光の加減で水色
っぽく映っていますが実際は濃いブルーです。このチョコスナックのおまけもバンダ
イが手がけているとか。
森永のおまけガンプラはガンダムチョコスナックガンダムキャラメルに付いてい
ました。
 
 
 
 

↑ キャラメルのおまけのドップです。
 
 
ちなみに、
 
 

↑ 組み立て図。
 
 

↑ 裏面。 
 
 
 

↑ さらに、こんなものや。
 

↑ 裏面。実に多彩なラインナップではありませんか!
 
普通のガンプラにラインナップされていないアイテムがあるところが面白いです。
個人的にはフライマンタ61式戦車はアニメの中で見た記憶がないような、、、?
ちなみにコレがキャラメルのおまけのすべてではありません。
 
 
 

↑ こっちはチョコスナックのジムキャノン。
 
チョコスナックも多彩なラインナップでした。
小さいのによくできていると思います。
この状態でみていても楽しいのですが、次回はマークⅡを作っちゃいます。
 
 
それではごきげんよう♪
 
 
 

体たらくにそれっぽく♯

日記
05 /07 2015
前回の続きです。
 
冒頭に載せたゴム手をカットします。
 

↑こんな感じに。
で、フィギュアーツの上半身とmmsの胴パーツが繋げるように加工(コレが
一番めんどうだったかも)。
画像のゴム手を胴の部分にあてがいたいのでそれっぽく裁断してドッキング!
 
 

↑スカートをこれ以上下げるのはちょっとムリっぽかったのでこの位置で断念です。
写真を撮るのにいろいろと気をつかう仕様になっちゃいました。。
 
あとは、黒のテープをゴム手部分に貼って、フィギュアーツの黒リボン&リンクルン
を瞬間接着剤でくっ付けて
 
 
 

↑完成。
設定とは若干違ってますが。
ちなみにエポパテで豊胸を施してます。
 
 

↑胸のマークは色の位置が違っちゃってるんですよね、、、
 
 
 

 
 
 
 

ちょっと見えちゃってますけど。。。
スカートが柔らか素材ではないのでmmsの可動域を生かしたポージングは
できませんが、全体のプロポーションは良くなったと思います。
 
 
では、ごきげんよう♪
 
 
 
 

気まぐれに熟れたてフレッシュな人を

日記
05 /05 2015
なんかですね、
前々から思ってたんですけど。
よくできてるんですけど、なにか残念だな~って眺めてたパッションちゃん。
が、「シャロン on mms」を手にしたとき自分なりの答えが見つかりました。
 

↑いちばん悩んだのが胴の部分をどうするか?フィギュアーツの胸部分とmmsの
胴をどうにか合体させたとして胴まわりを如何に処理したものか
(大前提:技量的なものはゼロなので体たらくに)考えた末にたどり着いたのが
赤のゴム手でいこう!っつうことでした・・・。赤といってもいろんな赤色があるので
そこら辺も含めて買って来たのが画像のモノでして。
 
 
 

↑次にフィギュアーツのブーツ問題でして。靴の部分は加工して無理やりmmsに
取り付けられたんですが、ブーツの足首の部分がフィギュアーツのものはmmsには
どうしてもはめられなかったのでポールペンのゴム素材のグリップを使うことにしま
した。(コレも赤色具合にこだわってチョイスしてます)
 
 
 

↑このように加工。
あくまでそれっぽく、です。
 
 
 

↑フィギュアーツのスカートにmmsの胴が入るくらいの穴をあけまして。
 
 
 

↑胴を通すとこんな感じに。
 
 
 
次回で完成です。
それではごきげんよう♪
 
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。