fc2ブログ

ガンプラ ポータントフライヤー

ロボ・メカ系
03 /27 2015
 
こんばんわ。
 
今回は今月のあたまに発売された「1/144 ポータントフライヤー」についてです。
いうまでもなくガンプラの改造アイテムなわけですが、思うところがありまして
買ってみました。
 

 
↑コチラです。
 
 
 
で、付けれないかなぁ~と思ってたのがコチラ↓

 
↑超合金魂のミネルバXです。
昭和のロボットらしくシンプルないでたちでコレはこれでいいんですが、
なんか物足りないと感じなくも無いワケでして、羽とか似合いそうだなって思った
次第でして、、、
 
ポータントフライヤーのパーツをじっくり見てみましたが流石に無改造では付けれ
ない様子。しかし、パーツNo.I-⑥ に一縷の望みを感じまして、
 
 
 

↑こういう風にいじってみました。削って穴を開けて同寸で長めのネジを仕込んで
あります。色はマジンガーの羽といえば赤だろうということで赤のスプレーを吹いて
みました。
 
で、取り付け箇所は、コチラ↓

もともとはめてあったネジを取ってから加工したジョイントを取り付けてみると、
 
 
 

↑イケます!
 
 
 

 
↑いざ、合体。
 
 

 
 
↑イイんでないでしょうか?
 
 

 
↑横から。
 

 
↑後ろから。
でも、もうちょっとボリュームが欲しかったので、
 
 

 
アメイジングブースターのパーツも付けてみました。
 

 
↑ウイングは可動します。
 
 

 
↑飛ぶときはこんな感じでしょうか。
あ~、でも火力が足りないような、さらに増設が必要かな?
 
 
今回はこういうふうな感じでおしまいです。どうでしょう?
 
それではごきげんよう♪
 

リック・ドム

日記
03 /05 2015
 
こんばんわ。
 
動かせるフィギュアとかが好きなもんでして、今回はコチラになりました。
 

 
バンダイのキャンディ・トイ「ASSAULT KINGDOM」からリック・ドムです。
人気のシリーズですね。
 
 
 

 
フラッシュで色具合がいまひとつ伝わりにくくなっちゃってますが手足はドムっぽい
紫色です。。
 
 
 

 
スカート内のバーニアは省略されてます。
 
 
 

 
このシリーズのコンセプトにもあるようによく可動します。
 
 
 

 
ヒザ、スネともに結構な可動域があります。
 
 

 
ジャイアントバズは砲口が開いてません。
サーベルはご覧のごとく真っ白で、なんとなく折れやすそうなプラ素材ですので
ご注意あれ。
 
 

ちなみにHCM-proのリック・ドムと並べるとこんな感じです。
 
 
 

アサキンのズゴック(過去のラインナップ)と。
ズゴックはモノアイが動きますがドムは動きません。
 
 
ドム、よく出来てます。色分けもほぼ完璧ではないでしょうか?
あと2~3機欲しいところです。
 
それではごきげんよう♪
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。