fc2ブログ

figma用 タクティカルグローブ その2

日記
01 /28 2015
こんばんわ。
前回につづいて「TACTICAL GLOVE」についてです。
その前に前回TOMYTECさんの製品いついてリトルアーモニーと
書いてしまいましたが、正確には「リトルアーモリー」となりますので
訂正させていただきます。失礼しました。
 
で、今回はfigma用のタクティカルグローブをリボルテックで試してみましょう
というお話です。モデルは「ブランウェン」姉さんです。ちょびっと改造してまして、
①脛をおゆまる君で型取して新造、②首のリボ球が見えすぎて首輪をはずすと
違和感があったので調整、太ももとお尻の焼印?も手直ししました。
 
さっそくタクティカルグローブを取り付けてみると、

リボルバージョイントの軸が長いので適合しません。
が、タクティカルグローブには「無可動ジョイント」が左右それぞれ5種類付いて
います。
 
 
 

 
角度が左から、0°、15°、30°、45°、60°で固定されているジョイントです。
上のほうの3つ無いのは撮影する前に使っちゃったからでして、、
それでコレを使うと、
 
 
 

ジャストフィットです。ただ、手首が固定されるのでポーズをとらせるのが結構大変
だったりします。
 
 
 

 
様になってます! 脛の調色に難儀しまして画像でみると違和感アリアリで、、
(汗)
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

新しいご主人様です。
 
 

リボルテック付属の手首に「ASSAULT KINGDOM ガンキャノン」のライフル。
普通にフィットしてます。
 
TOMYTECのリトルアーモリーシリーズのおかげで1/12のフィギュアの遊びの
幅がより広がりましたね。 それにしてもリボルテックの可動っぷりには
あらためて感服しました。
 
最後に一枚、

 
以上でfigma用タクティカルグローブの回はおしまいです。
次回はあの娘が登場予定です。
それではごきげんよう♪
 

トミーテック figma用タクティカルグローブ

日記
01 /26 2015
こんばんわ。
 
鉄道模型のTOMYTECさんが「リトルアーモニー」と称して
1/12スケールの銃火器の模型を発売していますが、正直鉄砲の類は
あまり興味がなくてスルーしていました。 が、近々バズーカ(ランチャー?)
みたいなヤツが発売されるようでコレに触手が反応いたしまして、実際、
リトルアーモニーってどんなモノなのかと思い2点買ってみました。

 
 
銃のほうは「Mk18Mod0」←読み方がわかりません、、、それと
figma用の持ち手セットの「TACTICAL GOVE(コヨーテタン色)」です。
いずれも1/12スケールです。持ち手首のセットを出してくれるところとか好感
がもてます。トミーテックわかってますね。
銃のほうは組み立て式です。パーツが細かすぎて一筋縄ではいきませんでした。
はめ込んだだけでOKそうなパーツもありましたがポロポロ取れるので全パーツを
接着して組上げました。素組の無塗装です(画像の箱の上のヤツ)。
 
で、この銃を持たせる為のタクティカルグローブですが、figma用と謳ってあるので
あえてfigmaは避けて我が家に本日入店したばかりの新人さん(笑)に付けれるか
試してみました。

 
ばっちりです。
 
 
 

 
 
 

ホントはこんなことする娘じゃないのよね。家に来て1発目の仕事がコレですよ。。
 
 
 

 
 
 
 

なんか違和感がないような??
 
 
以上S.H.Figuarts セーラーネプチューンでしたぁ。 ってタイトル違ってるよ、、
 
タクティカルグローブは手首へのはまり具合は問題ありません。おそらくfigmaも
同様でしょう。ただ銃の保持力は無いに等しいと言えます(かなり辛口ですが)。
バランスをとって持たせてる感じです。もうちょっと指が閉じてればいいんじゃ
ないでしょうか?今後に期待しましょう。
 
 
 
 
次回も続きになります。
モデルさんはこの人。

 
 
それではごきげんよう♪
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。