fc2ブログ

マクロス

日記
10 /28 2014
こんばんわ。
 
今回は超時空要塞マクロスから1点をご紹介します。
たしか当時は放送が日曜日の昼の2時からでしたかね。
すごい時間帯にアニメをやってたものだと思います。
アニメ版のレインボーマンが1時半でその後の放送だったような。
当時はアリイとイマイがマクロスのプラモを販売していてアリイの1/100
ファイターバルキリーがお気に入りでした♪箱の絵も実にカッコよかった。
で、今日のお品はこちらです。
 

今井科学・1/5000マクロス要塞艦 です。
 
 
こちらは15年くらい前でしたか、とある骨董市で入手したモノです。千円くらい
でしたかね。放送当時はバルキリー(しかもファイターorガウォーク)しか眼中に
なかったのでこういった類のモノはスルーしていたんですが、露店で積み上げられた
プラモデルのなかにコレを見つけたときは妙に感動したのを思い出します。
まさにSFといった感じの画ですね。箱の上のほうにチラッとものさしが見えますが
横は約28センチほどあります。
 
 

いいですね。
 
 

開けるとインストが1枚にチラシ類が2枚入ってます。
 
 

塗って作ればこんな風になるらしいッス。
 
 

購買意欲をかき立てますね。
 
 

購買意欲をかき立てます(その2)
 
 
 

子どもだった私にはセル画は興味ありませんでした。が、
ミンメイよりは早瀬少佐派でしたね。
 
 
 

接着剤入ってます。
ちなみに現在は接着剤や電池が入っている可能性があるので「プラモデル」は
航空便には不可らしいです。接着剤や電池が入ってない旨を明記すれば航空便
として受け付けてくれるそうです。
とはいっても電池はともかくとして今日日接着剤ってプラモデルに付いてますかね?
 
 
 

箱の内側には帯びも付いてます。豪華です。
 
 
以上1/5000マクロス要塞艦でした。
それではごきげんよう♪
 
 

積みプラ

日記
10 /26 2014
こんばんわ。
 
 
今回は、完成しないプラモシリーズです。
プラモデルって作ってよし、パーツを眺めるもよしなアイテムだと思うんです。
で今日のお品は、最初から作る気のない一点です。思い出コレクションとでも
言いましょうか。
こちらです。

 
 
 
コレ見ただけでお分かりになりますか?
そう、「1/550 ララア・スン専用モビルアーマー」です。
ガンダム好きにとってはすぐに分かると思います。
が、違うんです。
ちびっ子だったころを回顧させるには、

 
 
 
初版でないとダメなんですね。
大人の事情でバンダイがすぐ商品名を変えちゃったっていう代物です。

 
 
 
たまにひっぱり出して眺めるだけなんですが余裕であの頃に戻れますね(笑)

 
 
 
インストももちろん旧タイトルです。
そしてランナーの刻印にも、

 
現行品はすべて抹消されていますね。
だからって組み上がりに違いはないんですけど。成型色は若干ちがってますが。
今日はこれにて、
次回も完成しないプラモからマクロスを予定しております。
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 

ULTRA-ACT ウルトラの母

フィギュア
10 /21 2014
こんばんわ。
 
つたない画像でお届けする「エースキラーを倒せ!」の巻です。
その1.

 
 
 
その2.

 
 
 
その3.
キック!

 
 
 
その4.

 
 
 
その5.
カラータイマーが点滅した。残されたエネルギーはあと僅かだっ!

 
 
 
その6.
危うし!

 
 
 
起死回生の

ってコレ怪獣に撃ってはだめな光線かも?
 
 
以上ウルトラの母でした。
次回は完成しないプラモ編です。
 
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 
 
 

ウルトラの母完成

フィギュア
10 /18 2014
みなさんこんにちは。
前回のつづきになります。
ハイキューパーツ社の「ワンタッチLEDシリーズ」の4種を繋げます。
電池は付いていないので100均屋で仕入れてきました。
こんな感じです。
 

 
 
 
スイッチを入れてもランプが付かなかったので調光ユニットのつまみを調節して
みました。
 

 
 
 
 
つまみを回して光加減を調節します。
整いましたらボディにセットします。
背中にあるブラザーズマントのはめ込み部分(ウル母には装着しづらいとの
うわさがありますが)からコードを通します。
 

 
 
 
ボディの前面パーツにランプを通すとこんな感じです。
LEDユニットを全部ボディ内部にセットできれば言うこと無しなのですが、
容量的に不可能だったので具は外側に出ちゃってます。。
 

 
 
 
おゆまるくんでカラータイマーを作ります。
おゆまるくんは半透明っぽい素材で扱いが簡単なのでチョイスしました。
青、ピンク、透明の3色でそれぞれ作成。
 

 
 
 
 
てネジ止め、カラータイマーのはめ込みを施す。
ネジ穴はのちほどこれまたおゆまるくんでふさぎます。
 

 
 
 
スイッチを入れると点滅します。
画像なんでアレですが、、点滅ユニットを付けてるので点滅します。
青のカラータイマーでもこのとおりです。
 

 
 
今日はこれにて。
次回はバトル編を予定しています。
 
それではごきげんよう♪
 
 
 

ウルトラの母のカラータイマーを点滅させる計画

フィギュア
10 /15 2014
なんかすごく寒い朝です。。
前回のつづきです。
飽きが来ないうちにやっちゃうことにしました。ってもう秋ですけど (ウマい!)
おゆまるくん&ポリパテのゴールデンコンビによる複製パーツ(裏側)です。
若干荒い出来ばえです。。

 
 
 
エポキシパテで巨乳にしちゃいます。それとカラータイマー部分に1.2ミリほどの
穴を開けてます。

 
 
 
盛って磨いでサフ吹きをしたら次は塗装です。使い残りのタミヤスプレーのシルバー
があったのでいってみました。本体との色具合が若干気にはなしましたが。。

 
 
 
さらに塗ります。筆塗りです。下手くそです。。

シルバーは結果的に本体とさほど違和感もなくといった感じでしたが、赤はさすがに
本体とあわせないとマズかろうと思いまして工夫してはみましたが、調色に失敗
してしまいました・・・。若干暗めの赤色になっちゃいました。。
 
 
そして登場するのがこちら。

野望へ近づきつつあります。
 
 
 
今日はこのへんで。
それではごきげんよう♪
 
 
 
 
 
 

完成しなかったら悲惨ですな

日記
10 /12 2014
なんか風が強くなってきてまして、ちょっと心配です。。
今回は、
いつぞや受注販売されたULTRA-ACTのウルトラの母についてです。
実にすばらしい出来ばえだと思います。
お顔も昭和版と平成版の2種付いていますしね。
完成度的にもなんの問題もないワケですが、
私は2個注文していたので思い切って1個改造してみようかと思った次第でして。
 
 

こんなことになりました。まず分解を試みました。どこかにネジが仕込んであるハズ
なので探ってみました。カラータイマーの部分かとも思ったんですが、位置的に
チョイ下の部分ではないかと。すると1個下のポッチ(設定上の名称は知りません)
がいかにもはめ込み式のパーツになってたのでグリグリやってみましたが強力に
接着してあり取れなかったので、思い切ってドリルで貫通させました。の図です。
 
 

ポッチのパーツをキレイに取り除いて奥に潜んでいるネジを外すと、
 
 
 

こうなります。
 
 

カラータイマーは爪で根気よくグリグリやってると取れました。
ここで登場するのが万能戦士「お湯まるくん」です。
 
 

型を取ります。ネジ穴は爪楊枝を太くしたモノで確保してあります。
この型枠にポリパテを詰めて固まったのが、
 
 

こちら。
これからどうなるんでしょう??
思惑通りにいくのか?
 
 
 
それではごきげんよう♪
 

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。