fc2ブログ

ハセガワ 1/12 ダーティペア ユリ

模型
11 /18 2023

みなさんごきげんよう♪

今月の初投稿が半ば過ぎてか
らになってしまいました。。

今回は今月の新商品でありま
すハセガワさんのクリエイタ
ーワークスシリーズの
1/12ダーティペア・ユリ
を扱ってみます。

と言っても改造系ネタで、
完成もしていないという体た
らくな内容です。。



DSC_0135 - コピー
まずはパッケージ。


DSC_0136 - コピー
中身。


DSC_0137 - コピー
ピンクのプチプチの中身。

いわゆるガレージキットです



DSC_0138 - コピー
気になるお顔。


DSC_0139 - コピー
1/12サイズということで
、最初からこうするつもりで
購入しました。

素材ちゃん化です。



DSC_0140 - コピー
顔だけ別パーツにしてあるだ
けでありがたい上に首の部分
の窪みまで施してあります。

ただ、6ミリ球が入り込むに
は少ーしだけ小さいので、青
線の箇所と髪の毛パーツの首
筋のあたりを少し削ります。



DSC_0142 - コピー
素材ちゃんはフレッシュのM
ボディです。

髪の毛は致し方ないにしても
、肌の部分は最初から塗装す
る気はないので素材ちゃんの
フレッシュとピッタリ合って
くれたのは幸いです。



DSC_0143 - コピー
もみあげは付けてませんが、
サンプル画像よりはイイ感じ
なんじゃないかと。


今回はこれにて。
それではごきげんよう♪

30MS ビヨンドザブルースカイ1と素材ちゃん

模型
10 /22 2023

みなさんごきげんよう♪

今回はバンダイスピリッツの
人気プラモデル30MSシリ
ーズから、新発売のボディ
パーツを取り上げてみます。



110_202310220753264dc.jpg
アイドルマスターシャイニー
カラーズのコラボ商品になり
ます。



111_2023102207532895c.jpg
いろいろスッ飛ばして完成図
になります。

胸パーツが3種類の選択式で
、脚の付け根パーツも長短の
どちらかを選択して組み立て
る仕様になっています。

対応するアイマスのキャラで
選ぶパーツが決まっているよ
うですが、今回は特に誰とい
うワケではなく、大きな胸と
長い脚のボディをこしらえて
みました。

あと、首のパーツが付属して
無いのでご注意ください。


112_20231022075331845.jpg
同時発売のヘッドパーツか、
他の30MSの首を使うこと
になるのでしょうが、今回は
素材ちゃんと同じ背丈だった
ので、



113_20231022075331ddc.jpg
素材ちゃんの首パーツを改造
して使ってみます。



114_20231022075334c93.jpg
首パーツのサイズが大きくて
収まらないので、削り&穴あ
け&アニマギアの優秀なジョ
イントパーツをセットして、



115_2023102207533469a.jpg
こんな感じで完成。

首パーツには3ミリ穴をあけ
ているので、



116_2023102207533695a.jpg
昔、記事にしたガシャポート
レイツとか、



117_20231022075339d5b.jpg
ガシャポートレイツとか、、


118_20231022075409cd7.jpg
改造したフィギュアーツヘッ
ドなども。



119_20231022075412acc.jpg


120_202310220754128f0.jpg


121_2023102207541513f.jpg




さて、ここからは素材ちゃん
メインでいきます。

S.H.フィギュアーツの
美雲ヘッドを改めて素材ちゃ
んに移植してみようと思いま
す。



DSC_0078_20231022075415eec.jpg
頭部はこんなかんじになって
います。



DSC_0079_20231022075417c95.jpg
さらに分解します。
黄色は首パーツ。


DSC_0080_202310220754184f8.jpg
素材ちゃんの首パーツにフィ
ギュアーツの軸が通るように
加工した図。



DSC_0081_20231022075420f64.jpg
この状態で完成でもイイんで
すが、フィギュアーツの脚が
カッコイイのでそちらも取り
入れたいのです。



DSC_0082_20231022075447a69.jpg
サイズはほぼ同じかと。


DSC_0083_2023102207545099c.jpg
フィギュアーツの脚はボール
ジョイント方式で、素材ちゃ
んのほうは棒軸なのでそのま
まではとりつけできないとい
う。。



DSC_0087_20231022075453e21.jpg
フィギュアーツ側のボールジ
ョイントが微妙なサイズなの
で股関節はフィギュアーツの
モノを使っていきます。



DSC_0086_20231022075450835.jpg
微妙なサイズのボールジョイ
ントが取り付けれるように、
お腹パーツにガンプラの余剰
のポリキャップがハマるよう
に加工した図。

たまたまちょうど良いサイズ
のモノがあったのはラッキー
でした!

素材ちゃんはメーカーさんも
おっしゃっているようにあく
まで“素材”なので加工する
ことに躊躇はないワケです。



DSC_0089_20231022075455e2a.jpg
収まりがいま一つ不安定なの
で瞬間接着剤で固めた図。



DSC_0088_20231022075453823.jpg
手首のジョイントの形状も異
なりますが、こちらは多少
グリグリするとハマったので
このままでいきます。




DSC_0093_20231022075458ff9.jpg
完成!
100均屋のマスキングテー
プで水着だか、下着のような
ものを作成しております。


DSC_0094_20231022075517207.jpg



DSC_0096_20231022075522948.jpg


DSC_0095_20231022075519459.jpg
ちなみに前半のアイマスボデ
ィに美雲ヘッドを付けようと
試みたんですが、左肩に垂れ
る髪の毛が干渉してダメでし
た。

今回はこれにて。
というかねんどろいどの続き
の予定のはずでしたねぇ、、


ごきげんよう♪

メガミデバイス 玉藻の前 改造

模型
09 /29 2023

みなさんごきげんよう♪

今回もメガミデバイスを扱っ
ていきます。


今回は、



DSC_0070_202309292140250c3.jpg
玉藻の前をいじってみます。

前回と同様に、



DSC_0062 (1)
ボトムスセット カラーD

と、



DSC_0061 (1)
メガミのおなか改のカラーD

を使っていきます。



DSC_0063 (1)
おなか改セットのパーツ一式


DSC_0064_202309292138213f6.jpg
パーツを切り出した図。

黄色で囲ったパーツは今回は
使用しないモノで、メガミ本
体の胸部パーツへの接続ジョ
イントの長めタイプ一式にな
ります。




DSC_0066_20230929214023d77.jpg
お腹パーツのゲート跡を3ケ
所削ります。



DSC_0065_20230929213721556.jpg
そしてこちらも今回は使用し
ない背中の接続穴を塞ぐパー
ツ。




DSC_0074_20230929214032b74.jpg
さて、残念ながら股関節の
T字状の軸パーツが脚を取り
付けてグリグリ動かしていた
ら破損してしまいました。。

前回のカラーAのほうはまだ
健在なので個体差があるので
しょうね。
致し方なしです。



DSC_0067_202309292140237f2.jpg
ボトムスセットの方も使用す
る部分だけ組み立てました。



DSC_0073 (1)
ちなみに、
赤が玉藻の前オリジナルの
フトモモ。

黄色がボトムスセット。

ボリュームがアップしていま
す。



DSC_0068_202309292140252ec.jpg
これらを取り付けていきます
。破損したT字パーツは玉藻
の前のモノを使用しました。



DSC_0071_20230929214027c3f.jpg
全取っ替えする前に、
赤丸:オリジナルの脚

黄色:ボトムスセットの脚

の混合で。



DSC_0072_20230929214030bff.jpg
脚の好みは分かれるところか
と。



DSC_0075_202309292141065da.jpg
両足ともボトムスセットに換
装。


爆乳の肌色胸をご所望なら
通販サイトBOOTHで探せ
ばいくらでも♪



DSC_0076_20230929214109bca.jpg



DSC_0077_2023092921410956f.jpg



さて、



DSC_0081_20230929214115c34.jpg
コレで終わるのも面白くない
ので、球体ジョイントの6ミ
リボールで素材ちゃん用の接
続パーツを作ってみました。
(黄色のヤツ)

赤はメガミデバイスオリジナ
ルのモノ。




DSC_0078_202309292141123b8.jpg
素材ちゃんはLサイズのフレ
ッシュを使用。




DSC_0079_202309292141126bc.jpg



DSC_0080_20230929214114970.jpg
コレはこれでありかと。


ついでに、




1_20230929213615595.jpg
前回同様に軸状の首接続パー
ツを作成して、



5_20230929213623237.jpg
超像可動のリサリサヘッドに
スゲ替えてみます。



2_20230929213618019.jpg
交換用のグラサンヘッドで。


3_20230929213618e8a.jpg



11.jpg



4_2023092921362079b.jpg
色味がいまひとつかな、、


6_20230929213623d2b.jpg



7.jpg



8.jpg



9.jpg



10.jpg
ラストの一枚。


遊びは無限といったところで
ごきげんよう♪





メガミデバイス 改造

模型
09 /13 2023


みなさんごきげんよう♪

今回は久々にメガミデバイス
を扱ってみようと思います。



DSC_0061 (1)
おなじみの弓兵・蒼衣です。



そして、


DSCN0002 (1)
通販サイトBOOTHで購入
した、メガミのおなか改の
SKIN A と、

コトブキヤのボトムスセット
・スキンカラーAを使って
体型をいじってみたいと思い
ます。

なお、
製作途中の画像が消滅してし
まいました。。。



DSC_0070.jpg
赤で囲ったモノが蒼衣のオリ
ジナルの腹部です。

画像では完成してしまってま
すが、メガミのおなか改は背
中の穴は黄色のパーツで塞ぐ
ことができます。ただ、抜く
のが困難なので注意して使用
してくださいとのことです。

白のパーツはお腹と胸の接続
パーツで長短の2種類付いて
います。その差は目測で2~
3ミリといったところでしょ
うか。
今回は短い方を使用しました



DSC_0062 (1)
ついでに首の接続パーツもお
なじみの球体ジョイントリン
クに替えてみました。

青が蒼衣オリジナルのパーツ


黄色のパーツに変更したワケ
ですが、そのままでは固くて
ハマらなかったので3ミリド
リルで2~3回ほじってみま
した。これ以上やると逆にゆ
るゆるになってしまうかと。



DSC_0063 (1)



DSC_0065.jpg
黄色で囲ったパーツがボトム
スセットになります。

このボトムスセットですが、
当初は「なんだ、交換パーツ
か、、」くらいに思っていた
んですが、腿をムッチリ化で
きるパーツなんですよね。
最近知りました。。。

肌色の下腹部パーツもついて
います。


DSC_0071.jpg
首のジョイントも変更したの
でアサルトリリィの相澤一葉
ヘッドにスゲ替えてみます。

ボトムスセットだけツヤあり
パーツなのでスプレーで
マットに仕上げるのもアリか
と。



DSC_0066.jpg


DSC_0067.jpg
おなじシリーズの今叶星だと
違和感が、、



DSC_0069.jpg
髪の毛のボリュームとかも関
係しているのかしら??



DSC_0068.jpg



DSC_0074.jpg



DSC_0072.jpg



DSC_0075.jpg
ヨコ。


DSC_0076.jpg
うしろ。


DSC_0077.jpg



DSC_0078.jpg
イイおなかです。


DSC_0080.jpg
ベル様にちぇんじ。


DSC_0081.jpg



DSC_0079.jpg
100円ショップでおなじみ
山田化学さんの傘と。

上が重くて持ち手もツルツル
なので正直持たせにくいです

でもイイんです。
この調子でいろんなアイテム
をリリースしていただきたい



DSC_0082.jpg



DSC_0083.jpg
ラストの一枚。


いろんな体型の素体があるの
は良いことだとおもいます。

それではごきげんよう♪


ユクモって国鉄の車両にありそう

模型
06 /29 2023

みなさんごきげんよう♪

今回はコトブキヤさんから発
売されたプラモデル、アルカ
ナディアシリーズよりユクモを
とりあげてみます。


人気キットなのでレビュー記
事はネット上にたくさんあ
ると思います。

当ブログでは思いついたスゲ替
えをやってまいります。


DSCN0123_20230628184836cba.jpg
ボビーベースさんの素材ちゃ
んで。

このユクモというキャラクタ
ーはややもするとちびっこ的
イメージがあるかと思います
が、素材ちゃんへのスゲ替え
を試みた時にSサイズでは合
わず、Mでも違和感アリアリ
だったのでLサイズを使用し
ました。

ユクモのオリジナルボディと
比べてもLサイズが妥当でし
た。



DSCN0124_20230628184838df1.jpg
なるほどコレは売れるでしょ
うな。



DSCN0125_2023062818483963a.jpg
特徴的なシッポの取り付けの
為腰に穴をあけました。



DSCN0126_2023062818484185f.jpg


DSCN0127_202306281848436d5.jpg
同じ系列の子と。


DSCN0128_20230628184843c57.jpg


あれっ、ギルティプリンセス
合いそうじゃん!
ということで、



DSCN0130_20230628184846893.jpg
おおっ!


DSCN0129_2023062818484612e.jpg
ギルティプリンセスに付いて
いる5ミリジョイントを使え
ば無改造でイケます。



DSCN0131_2023062818491421f.jpg
シッポの付け根部分には大き
な結んだひも状のパーツを付
けるんですが、家に居るとき
は外すだろう的な発想で取り
外してます。

そのせいで軸が長くなってギ
ルティプリンセスの浅めの腰
穴には入り切っていません。
が、
そのせいでシッポの可動域が
広くなりシッポが地面に着く
ようになってます。



DSCN0132_20230628184917dd1.jpg



DSCN0133_20230628184919c23.jpg
あぐらパーツ。


DSCN0134_20230628184919928.jpg



DSCN0136_2023062818492212a.jpg
ギルティプリンセスのほうが
可動はスムーズですね。
ブキヤさんごめんなさい。。



DSCN0135_202306281849229e0.jpg
いまにして思えば100均
の家具類を配置すれば良かっ
たかなと。。



DSCN0137_20230628184923b4e.jpg
一応ですが足枷は外せます。


DSCN0138_202306281849269f4.jpg



DSCN0139_20230628184926796.jpg
この娘強いのかしら?


といったところで
ごきげんよう♪

ラトロワ中佐

Yahooブログから引っ越してきま
した。
フィギュア、ドール、プラモデルと改
造系の内容のブログです。記事の画像
が入れ変わってしまっているものがあ
ります。順次修正してまいります。